暮らしと香り

暮らしと香り

トップ・ミドル・ラスト|時間によって変わる香りの変化

香水の素となる香料は、約2500種類。 揮発性の高い香料や、ほどほどに香る香料、体に残りやすい香りなどのそれぞれの香料に特徴があります。 そんな香りの特徴を活かして調合された香水は、3段階に変化するといわれています。 ・・・→つづきへ
暮らしと香り

香水は濃度別に5種類|香りの強さの違いを詳しく解説

香水にはトワレやコロンなど色々な呼び方の物があります。 これは、香水の濃度によって名称が決まっているんですって。 濃度というのは、アルコール分にどのくらい香料が溶け込んでいるかということ。 当然この種類によって、香りの強さ・・・→つづきへ
暮らしと香り

柔軟剤を香水代わりに使うのは微妙|高残香性柔軟剤の弊害!?

最近の柔軟剤の売り文句に「長時間香りが続く」ってありますよね。 柔軟剤を香水代わりに使う、柔軟剤スプレーなどというものもあるらしいけど、 柔軟剤の香りが苦手な人も多いんですよ・・というか臭い・・ (※使っていない人にとって・・・→つづきへ
暮らしと香り

防虫剤の定番「樟脳」人気で復活の天然しょうのうはどこで買える?

虫除けの防虫剤の香りがどうも苦手、ニオイが付くと取れなくてホントに困るのですが・・ 着物や雛人形などの大切な衣類の虫食いを防ぐためには、やはり必要なんですよね。 そんな臭い防虫剤、「天然の樟脳」なら臭くないらしい? ・・・→つづきへ
暮らしと香り

ハッカ油やアロマは猫にとって危険|理由や対策は?

スーッとした香りで夏に便利なハッカ油、虫よけやアロマに利用しています。 ただ、猫がいるお家ではハッカ油の利用は控えましょう。 天然のハッカ油なら化学物質と違って安心!というのは勘違いで、小動物には危険な場合があるのです。 ・・・→つづきへ
暮らしと香り

ハッカ油と消毒用エタノールで簡単!虫除けスプレーの作り方

スーッとするミントの香りのハッカ油、実はとても便利なんですよ。 この爽やかな香りを虫が嫌がるので、我が家では 虫よけスプレー リードディフューザー(芳香剤) などに使っています。 ハッカ油と、消毒用のエタノ・・・→つづきへ
暮らしと香り

ベランダの虫対策|ハーブに吊り下げ、スプレータイプまで最強なのは?

暑い時期になると出て来る嫌な虫。 特にベランダは、開け閉めで蚊が入ってきたり、洗濯物にハチがついていたりと、 虫に遭遇する確率が高い危険地帯です。 そんなベランダの虫対策をあれこれ考えてみました! ベランダの虫対策とハー・・・→つづきへ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました