オキシウォッシュが買える100均はどこ?オキシ漬けに便利な洗剤買ってみた

オキシウォッシュ ナチュラルクリーニング

オキシ漬けと言えば、オキシクリーンをお湯に溶かして漬け込むというお掃除方法です。

オキシクリーンはコストコで買うことができますが、実は別の洗剤でもオキシ漬けできるのです。

日本製の酸素系漂白剤「オキシウォッシュ」です。

 

そして、オキシウオッシュは120gのお試しサイズがセリア・ダイソー・キャンドゥといった100均で手に入ります

試しに使ってみたい人にはぴったりですね。

ということで、このオキシウォッシュの詳しい入手方法や、特徴・基本的な使い方についてお伝えします。

スポンサーリンク

オキシウオッシュは、どの100均で売ってるの?

オキシウォッシュを取り扱う100均は

  • ダイソー
  • セリア
  • キャンドゥ

になります。

 

重曹やセスキなどのあるお掃除の洗剤コーナーもしくは、洗濯コーナーの片隅にあります。

 

ダイソーでは欠品しがちですが、セリアやキャンドゥには比較的在庫があります。

 

ではこの100均のオキシウォッシュ、どのくらいの量が入っているんでしょうか?

スポンサーリンク

100均のオキシウオッシュのパッケージや内容量

オキシウォッシュはこのようなパッケージです。

立てて置いておけるタイプのプラスチック袋に入っています。

オキシウォッシュ

内容量 120g

一回あたり、30グラム使うと4回分

お試しにちょうどよいサイズですね。

 

計量用のスプーンは添付してませんが、大さじで代用できます。

大さじ1杯で約15グラムでしたよ

成分表記は主に過炭酸ナトリウム、炭酸塩となっています。

個包装バージョンや、ダイソーオリジナル版もあります

個包装タイプもあり、こちらは計る手間が省けて便利。

>>100均で買えるオキシウオッシュ 便利な個包装タイプ!
ダイソーではこのオキシウォッシュによく似た「オキシフレッシュ」も販売中です。

>>【オキシフレッシュ】ダイソーで新発売のオキシ漬け洗剤|成分や使用方法

スポンサーリンク

製造元とオキシウオッシュの特徴・口コミなど

製造販売元は紀陽除虫菊株式会社さん。老舗の蚊取り線香の製造会社です。

外国製のオキシクリーンを使うことに抵抗があった方も、日本のメーカー品ということで、安心して使えます

公式ページによると、このオキシウォッシュは独自の処方により漂白効果にプラスして洗浄効果も高くなっているとのことですよ。

 

通販の口コミを見てみると

子供のシューズの浸け置き、水筒の浸け置き、普段の洗濯での使用etc…
とにかく、何にでも使えて、汚れも落ちる‼️

某・外資系大型スーパーでも有名な類似品を、以前は愛用していました。

でも、某・スーパーのものは箱が大きく、収納スペースで、かなりの幅を取ってしまうため、邪魔に感じることが多く、

また、大きいので、使っているうちに、固まって硬くなってしまい、使うのが大変に感じてしまっていました。

このボトルなら、程よい大きさで邪魔にもならず、しかも、安い!!

と、評判も上々です。

 

口コミにある某スーパーの類似品とは、コストコで販売されているオキシクリーンです。

オキシクリーンと日本製オキシウオッシュは、同じ使い方ができます。

 

ただ、泡立ちや香りには少し違いがあります。

気になる方はこちらの記事をご覧下さい。

>>【オキシクリーン】アメリカ製と日本版の違いとは?オキシ漬け洗剤比べてみた

スポンサーリンク

オキシウォッシュで簡単「オキシ漬け」のやり方

オキシウオッシュを使った『オキシ漬け』はとても簡単です。

50度くらいのお湯、4リットルに対して約30gをよく溶かす。

30分から数時間(汚れの程度に合わせて)漬け込む。

流す

漬けて流すだけ。

ゴシゴシこすったりする手間もなく綺麗になるので一回使うと手放せません。

 

オキシ漬けについては、こちらの記事に詳しくまとめました。

>>【オキシ漬け】最適な漬け込み時間は?やり方や洗剤まとめ

【オキシ漬け】最適な漬け込み時間や温度とは|やり方や注意点まとめ
オキシ漬けの最適な時間は、20分から6時間。汚れが落ちにくい物は長めに漬けますが、6時間以上漬けても効果はないので最長でも6時間まで。オキシ漬けの洗剤の特徴や、くわしいやり方や注意点についてもまとめました。
スポンサーリンク

売りきれの時のお助けリンク

オキシウォッシュは人気商品なので、100均で売り切れていることも多いのです。

 

ホームセンターでもちらほら見かけるようになりましたが、見つからない時は通販が便利です。

680g入りと、1キロ入りの2種類が販売中です

※お試しサイズ120gも通販で取り扱いがありますが、送料もかかるので割高です

 

680gはプラスチックボトル入り。フタで計量ができるようになっています。

 

1キロ入りは、プラスチック袋に入っています。

軽量スプーン付き。

100均の120グラムだとすぐなくなるので、オキシ漬けを頻繁にするようなら大容量タイプがいいですね。パッケージがスリムなので保管に場所もとりません。

 

溶かして漬けるだけ、と便利なオキシウォッシュ。

大掃除の時期の必需品ですね。