森永ラムネは頭痛や二日酔いに効果!ブドウ糖の入ったラムネで手軽に栄養補給

ラムネ 食べ物関連

懐かしの森永ラムネ、今ちょっと注目されてます。

というのも、森永ラムネの甘さの主成分は砂糖ではなくブドウ糖

 

ブドウ糖といえば頭の栄養です。

森永ラムネを食べると脳がスッキリする・集中力が高まる

など、主にビジネスマンからの需要が高まっているんですね。

 

実際に森永ラムネを常備して、仕事の効率化などをデータにとって調査する会社も出現しています。

 

そこで森永ラムネのブドウ糖効果と他のラムネとの違い、バリエーションについてもお伝えします。

スポンサーリンク

ブドウ糖で仕事の効率アップ?森永ラムネの成分

森永ラムネは1973年発売のロングセラー製品です。

ラムネの瓶のような形もおなじみですね。

成分は、

原材料
ぶどう糖、タピオカでん粉、ミルクカルシウム/酸味料、乳化剤、香料、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)

栄養成分
熱量:108kcal
たんぱく質:0g
脂質:0.3g
炭水化物:26.2g
食塩相当量:0g

森永製菓公式ページより

ラベルにはぶどう糖90パーセントと書いてあるので、甘みはほぼブドウ糖です。

糖分なので、カロリーも108カロリーとそこそこあります。

スポンサーリンク

森永ラムネに含まれるブドウ糖の様々な効果

ブドウ糖といえば頭の栄養です。

脳が働くために必要な唯一のエネルギーなので重要ですね

 

もう一つ、ブドウ糖には重要な役割があります。

飲酒後にアルコールを分解するために、ブドウ糖が必要になるのです。

二日酔いによる頭痛や倦怠感は、ブドウ糖不足による低血糖も原因の一つだったのですね。

ということで、

  • 二日酔いで頭が重い
  • 生あくびが出る
  • 頭痛がする

そんな時にちょっと口に入れるのにちょうどいいお菓子なのです。

スポンサーリンク

森永ラムネと他のラムネとの違い

ところで、他のラムネの甘み成分は何かと言うと、砂糖(ショ糖)が甘さの主成分となっています。

この砂糖(ショ糖)も体の中で分解されて最終的にはブドウ糖になります。

 

ただ、直接ブドウ糖を摂ったほうが、即効性があるのです。

 

そこで、甘さの成分がブドウ糖である森永ラムネが注目されているのですね。

 

ブドウ糖成分を直接摂ることで、即効性がある

 

ブドウ糖の入ったサプリもドラッグストアで販売されています。

サプリは1袋約50グラムほど入って200円前後。

 

森永ラムネは約30グラム入って100円ほどなのでコスパの良さも魅力です。

 

ただし、あくまでも糖分なので摂りすぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

100均で売ってる?森永ラムネ色々

ちょっと前までは100均で2本買えた森永ラムネ。

残念ながら最近(2018年10月)は取り扱っていません。

 

現状100均で売っているラムネはこちら。

やおきん製のラムネ

森永ではなく、やおきん製のラムネです。2本で100円の商品。

 

成分を見てみると「ブドウ糖」とありました。

こちらも甘みの主成分はブドウ糖なのは嬉しいですね

 

森永ラムネのカリッと感はなく、小さな子どもでも食べやすい感じのラムネです。

スポンサーリンク

森永ラムネ バリエーションの数々

最近の森永ラムネですが、色々なバリエーションがあるんです。

これが気になっている大玉バージョン。200円前後と大人狙いの価格。

森永ラムネのコリっとした感じが好きな方にはおすすめ。

ネットでまとめ買いなら少し安いです。

 

メロンソーダ味。

他の味ももちろん、甘みの主成分はブドウ糖です。

メロンソーダ味と、シャリシャリした粒の入ったシャリ玉の2種類が入っています。

 

甘酸っぱい風味のストロベリー味。2018年3月までの期間限定販売です。

 

 

色々な味が入ったフルーツソーダ味。

こちらは残念ですが、ネットでも見かけなくなってしまいました。

スポンサーリンク

森永ラムネのブドウ糖効果 まとめ

おなじみの森永ラムネに、ブドウ糖による色々な効果があったなんてびっくりですね。

可愛らしいお菓子ですが、二日酔いのパパにも実はオススメの森永ラムネでした。

森永製菓 ラムネ 29g×20個
森永製菓
¥ 1,000(2018/10/20 19:25時点)