家での焼肉の煙対策に!便利な無煙焼肉用カセットコンロ【IWATANIやきまる】

やきまる箱 食べ物関連

ホットプレートを使ってのお家焼肉。

お店で食べるよりも安上がりで、ゆっくりできるけど煙やニオイが気になりますね。

 

そこで、煙が出ないというイワタニの焼肉ロースター「やきまる」。

この「やきまる」を使って、お家焼肉をしてみました。

今回はやきまるの使用感や片付け、その他気になったことをまとめてみました。

スポンサーリンク

家で焼肉!煙が出ないカセットコンロやきまる

やきまるは、カセット式ガスボンベを使った、焼肉用のロースターです。

煙が出ないとのことですが・・

やきまるの特徴と煙の出ない仕組み

こちらがそのやきまる。

大きなホームセンターなどで入手できます。

やきまる箱

カセットボンベでおなじみ、イワタニ産業の商品です。

中身はこのような感じです。

やきまるトレー

リング状のトレーはつまみを持って、取り外し可能です。

 

ただ、上にお鍋を置いたりはできない形状です。

 

リング状のトレーに水を張ったら、その上に鉄板をセットして肉を焼きます。

 

煙というのは、肉から出た油が炎に落ちることで発生します。

このやきまるは、落ちた油が鉄板の溝に沿ってトレーに流れ落ちるしくみになっています。

炎に油がかかることはないので、煙は発生しないというわけです。

 

リングと鉄板は取り外しが可能、丸洗いできるので扱いは楽でした。

やきまるを使って家で焼肉をやってみた感想

味は、ホットプレートやフライパンで焼いた肉よりは断然おいしいですね。

ガス火で一気に焼くので、表面がカリッとします。

焼き目もいい感じにつきます。

やきまるで焼肉

ただ、油のおちる穴が切ってあるので、肉を焼けるエリアが狭いですね

大人二人で食べるくらいのサイズ感。

そして煙は確かに出ない!

油多めの豚バラ肉などを焼いても、モクモクとした煙が上がるようなことはありませんでした。

 

ただ、煙は出なくても油の飛び散りは多少あります。

テーブルがベタベタするので、新聞紙などを敷いてから焼いた方がよいかもしれません。

スポンサーリンク

イワタニのカセットコンロシリーズ色々

まずは、今回使ったやきまる。

 

大型スーパーやホームセンターで取り扱っています。

Amazonでは5,000円前後。他もそのくらいでした。

発売当初はベストセラー1位になっていた人気商品です。

あと、やきまると迷いに迷ったこちら、 炉ばた焼器 炙りや

自宅で貝焼きとかいいですよね・・

こちらはスモークレス仕様(煙が出ない仕様)ではないので普通に煙が出ます。

5,000円前後。

 

家には既にカセットコンロがあるし、収納に困るという場合にはこちら

普通のカセットコンロに乗せて使うタイプの焼肉グリルです。

 

イワタニのカセットコンロにピッタリのせられるように底にくぼみがあります。

煙も出ない仕様なのでこれでもよかったな・・お値段も2,000円以下。

 

こちらも、通常のカセットコンロに乗せて使うタイプのたこ焼きプレート

これはおススメ。

電気式の一体型プレートを使っていましたが、断然こちらの方がおいしく焼けます。

プレートを丸洗いできるのもいいですね。1,500円くらい。

肉厚のプレートなので重量感が有ります。

 

コンロも普通のタイプに加えて薄型もあります。家族でお鍋などやる場合には薄型が便利ですね。

ガスコンロもいいけど見た目がよくない、というあなたにはこちら。

お値段は張りますが、従来のカセットコンロのイメージを覆すスタイリッシュなデザインです。

ピカピカの躯体に移る炎がキレイだというレビューもありました。

アモルフォ プレミアム
岩谷産業
¥ 26,500(2019/01/21 21:03時点)
スポンサーリンク

まとめ

お店へ行くよりは安くてゆっくりお酒も飲めるお家焼肉。

やきまるなら、煙も出ないし油もほどよく落ちていい具合に焼きあがりますよ。

カセットコンロ式だと、コンパクトで火力も強く、コンセントのコードが邪魔にならないところがいいですね。

焼肉だけではなく、一つのコンロで色々楽しみたい場合には、上に乗せ換えるタイプの物が便利です。