非常食はどのくらい備蓄する?賞味期限切れにも注意

水買い物・雑記

非常持ち出し袋の他にも、自宅に食料などを備蓄しておく必要があります。

最低でも3日。できれば1週間分はキープしておきたいところ。

ただ、場所も取るので保管場所もバラバラで、賞味期限のチェックもおそろかになりがちです。

家に今、何がどのくらい揃っているのか点検してみました。

スポンサーリンク

水・非常食は最低で3日分|期限切れのものはどうする?

アルファ米は約30食。普段は使わないので、押し入れに保管。

アルファ米備蓄_こよみのふせん

これが、半分以上賞味期限切れでして・・

ぶっちゃけ1年以上賞味期限切れだったけど、開けてみたら大丈夫そう!?ということで食べてみました。

賞味期限切れ非常食

アルファ米って凄いですね、普通に美味しかったです。

推奨はしませんが、少し期限が切れたからといって処分してしまうのはかなり勿体ない。

これから少しずつ食べて入れ替える予定です。

乾パンも期限切れ(後日あけます)。

期限切れの「おでん缶詰」も以前開けたことがあるけど、これは食感がヤバい感じだったので捨てました。

水分を含む缶詰や、油気の多いものはやはり早めに食べた方がいいですね。

水

水(500ミリリットル)約40本。

水は6本くらいずつ時期をずらして買うようにしています。

ただこちらも、2019年8月で期限切れ。

容器に破損などがなければ、多少は大丈夫という話なので、このまま使って消費します。

(ややプラスチック臭がするので、やっぱり早めに消費がよさそう)

缶詰め

そのままおかずになる缶詰め・ビン詰めも常備。

こちらはキッチンの棚に入れて、普段から使うようにしています。

非常時になるとどうしても野菜が不足するので、野菜ジュースも追加しておきたい。

ビタミン

ビタミン類と常備薬。リビングに置き普段使いにして、多めにストックしています。

マルチビタミン、ビオチン、プロポリス、GABA、チョコラBBなど。

カップ麺

カップめん類はかさばるので、12食分くらい床下に収納。

そうめんなど、ゆで時間の短い乾麺も追加の予定。

調理や食事に必要な物

ラップやビニール袋も備蓄。ラップは、お皿を洗う水がない時に食器にかぶせて使用します。

カセットコンロ

ブタンガス(カセットボンベ)とカセットコンロはキッチンに。

長期間使用しなかった場合などは、引き取ってもらえるメーカーの物を買うようにしています。

捨てるのにも困りますからね。

カセットコンロは通常用と、焼肉用。

焼肉用は特に必要ないけど、あると便利。

>>イワタニ【やきまる】がお家焼肉に最適

 

ポリタンク

水を入れるタンクや浄水器。

バーベキュー用具と一緒にリビングのクローゼットに保管、チャッカマンや軍手も入っています。

この他、七輪・バーベキュー用の炭・火消しツボなどなど、アウトドア用品は非常時にも使えそう。

 

ガスが止まってなかなか復旧しない場合もあるので、電気でお湯を沸かすポットも便利。

>>おしゃれな電気ポットの特徴まとめ

逆に電気だけ止まるパターンもありますよね。色々な場合に備える必要がありそう。

スポンサーリンク

その他、備えているモノ

スマホに充電するモバイルバッテリーは、10000mAh、13000mAh。

モバイルバッテリー

ソーラーの物を買いたす予定。

充電式のニッケル水素電池もあります。

  • あまりパワーがない
  • 電源から充電して使うのが意外に面倒

なので、普通の電池の方が使い勝手がいいかも。

充電池

電池は、LEDライトやラジオ、普段使うリモコン等ほとんど単4なので、単4の減りが早いです。

電池

ライト。

ライト

左の大きいのは無印良品のコンセント充電式。その他は電池式。

USB充電のランタンも購入しました。

10センチ程の大きさだけど明るく、冷蔵庫にくっつくので置き場所にも困りません。ランタンに蓄電機能もあって、スマホに充電をすることも可能。

100均で買ったライト。

ランタン2

ミニランタンは、2個も買ったけどあまり明るくない(汗。

白と黒の置き型のライトと、ミニ懐中電灯は、単4電池が3本も入っています。

意外と電池を使うのは難点だけど、結構明るいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

一度に揃えようとするとかなり大変。(チェックも大変)

そして非常食は一度に買うと、賞味期限が同時期にくるので無駄になります。

普段から少しずつ買い置きするのがいいですね。

入れっぱなしのライトの電池は劣化するので、入れておくのは最小限にしておいた方がいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました