座間神社の雛祭り|雨天時の開催は?アクセスや時間まとめ

ひな飾り神社・史跡めぐり

神奈川県座間市にある座間神社。

雛祭りの時期になると神社正面の七十七石段に、約1,000体の雛人形が並びます。

凄いのが、このひな人形、地元の有志の方が開催日の朝に手作業で並べるとのこと。

 

雛祭りの期間(2〜4日)は期間限定の御朱印を頂くこともできますよ。

そんな座間神社のひな祭り、展示の期間や雨天時の開催やアクセスについてお伝えます。

スポンサーリンク

座間神社のひな飾り|アクセスや展示期間

神社というのは、たくさんの人形のお祓いを依頼されます。

座間神社は、その中の雛人形を処分せずに保管して、この時期に飾っているのですね。

 

ひな人形の展示期間は、2019年3月2日~3月4日まで。

午前10時から午後7時(最終日4日は5時まで)。入場無料になります。

2017年から行われているイベントで、2日と3日の夜はライトアップも行います。

神社へ続く階段に並べられた1000体の雛人形は圧巻ですね!

なかなかこんなにたくさんの雛人形を見られる機会も無いので、私も娘を連れてぜひ見に行ってみたいと思います。

雨の場合の展示

晴れの日は外階段での展示がメインですが、雨の場合はお人形が濡れてしまいますよね?

気になって問い合わせをしてみたところ、雨の日は外での展示はありませんが、屋内での展示をしているそうです。

屋内展示でも、かなりの数のひな飾りを楽しむことができるので、ぜひお越しくださいとのことでした。

座間神社のアクセス

◆小田急線 相武台前から神奈中バス、座間下車徒歩2分

◆JR相模線 相武台下駅下車徒歩5分


小田急線の相武台からだと、かなり距離があります。

電車で行くならJR相模線の相武台下から5分の距離。

JR相模線は、神奈川県では珍しい単線のローカル電車なので子供が喜びそう。

スポンサーリンク

座間神社について

座間神社は、座間公園の横の高台にあるこじんまりとした神社。天気が良い日には大山の方まで見通すことができます。

樹齢300年をこえるご神木もあり、荘厳な雰囲気の由緒正しい神社。

駐車場の脇には、有名な座間の湧き水のご神水が湧き出ています。

 

ペット同伴もOKで、ペットの長寿祈願もしてもらえることで人気。ペット用のお守りの販売もあります。

境内の中には喫茶室やギャラリーもあり、参拝に加えて時折開かれるアート展も楽しむことができます。

座間神社の隣の座間公園は、桜も綺麗なのでお花見の時期に訪れるのもおすすめ。

>>座間神社公式ページ

タイトルとURLをコピーしました