【座間神社】雛祭りの1,000体ひな人形|雨天時は室内での展示を楽しめます

ひな飾り 座間市

神奈川県座間市にある、座間神社では、雛祭りのひな人形展示が行われています。

神社正面の七十七石段に、並べられた雛人形は約一千体。

神社では多くの人形のお祓いを依頼されることから、あえて処分せずに保管しておいたものを、地元有志の方が手作業で並べているとのこと。

雛祭りの期間(2〜4日)は限定の御朱印を頂くこともできます。

晴れの日は外階段での展示がメインですが、雨天の場合は屋内での展示をされています。

屋内展示でも、かなりの数のひな飾りを楽しむことができるとのことですよ。

座間神社のひな祭りの期間やアクセスについてお伝えます。

スポンサーリンク

座間神社のひな飾り|アクセスや展示期間

展示期間ですが、2019年3月2日~3月4日まで。

午前10時から午後7時(最終日4日は5時まで)。入場無料になります。

2017年から行われているイベントで、2日と3日の夜はライトアップも行います。

アクセス

◆小田急線 相武台前から神奈中バス、座間下車徒歩2分

◆JR相模線 相武台下駅下車徒歩5分


小田急線の相武台からだと、かなり距離があります。電車で行くならJR相模線の相武台下から5分の距離。

スポンサーリンク

座間神社について

座間神社は、座間公園の横の高台にあるこじんまりとした神社。

樹齢300年をこえるご神木もある荘厳な雰囲気の由緒正しい神社です。

ペット同伴もOKで、ペットの長寿祈願もしてもらえることで人気。

>>座間神社公式ページ