100円で買えるトクホのお茶|効果も色々?4種類のお茶を比べてみた

ダイソーのトクホ 食べ物関連

スーパーなどでは1本150円程のトクホのお茶ですが、100均でも取り扱いがあります。

トクホといえばヘルシア緑茶が一時、ブームになりましたね。箱買いしていたお父さんもいるのでは?

今はトクホのお茶も、色々な種類の物があります。

そこで100均のダイソーで見つけたトクホのお茶、種類と効能についてお伝えします。

スポンサーリンク

100均で買えるトクホのお茶|種類と効果の違い

ダイソーで見つけたトクホのお茶はこちら

ダイソーのトクホ

  • Asahi 黒豆黒茶
  • 伊藤園 カテキン烏龍茶
  • 伊藤園 カテキンジャスミン茶
  • 伊藤園 カテキン緑茶

の4種類がありました。ダイソーの小型店です。大型店ならもっとあるかもしれません。

それぞれ、どんな働きがあるのか、どのくらい飲めばいいのか?を見てみます

Asahi 黒豆黒茶

Asahi 黒豆黒茶ですが、効果としては「糖の吸収をおだやかにする 食繊維の働きで糖の吸収をおだやかにする」との記載がラベルにあります。

使用法は、食事の際に1本、1日3本を目安に飲むといいようです。食後の血糖値の上がり方が穏やかになるとのこと。

黒茶(プーアール茶)と黒豆をブレンドで香ばしい味わい。

カフェイン含有量90mg

伊藤園 カテキン烏龍茶

伊藤園カテキン烏龍茶は、「体脂肪コレステロールが多めの方に」との記載。

公式ホームページによると、茶カテキンによって脂肪とコレステロールの吸収を抑える働きがあるとのことです。

利用法としては、食事の際に1本、朝夕で1日2本が目安になります。

ウーロン茶ベースで少し癖のある味のようです。こってりしたお料理のお供に。

カフェイン含有量45mg。

伊藤園の公式ページでは、350ml24本入りの定期購入代が、初回半額キャンペーン中で3,550円のところが1,775円になるそうです。(初回のみ・詳細はご確認下さい)2018年10月31日まで。

100均で買ってみて、気に入ったら定期購入してみてもいいですね。

伊藤園 カテキンジャスミン茶

伊藤園カテキンジャスミン茶は、「血中コレステロールを減らす、脂肪の吸収を抑える」との記載があります。

ウーロン茶が体脂肪コレステロールだったのに対して、こちらは血中コレステロールの減少に効果が見込めるようです。

ジャスミンの香りで爽やかな飲み心地。中華料理など、こってりしたお食事のお供にいいですね。

こちらも定期購入代が、初回半額キャンペーン中。

利用の目安はお食事の際に1本、朝夕の1日2本となっています。カフェイン含有量45mg。

伊藤園 カテキン緑茶

伊藤園カテキン緑茶のラベルにも「血中コレステロールを減らす、脂肪の吸収を抑える」との記載があります。

茶カテキンの働きで、食事時の脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる働きがあります。

緑茶本来の味わいを実現する為に契約栽培茶葉を100%使用しているそうです。緑茶好きには嬉しいですね。

こちらも伊藤園の公式ページから定期購入代が、初回半額キャンペーン中。

このカフェイン緑茶は、低カフェインでカフェインの含有量が350mlあたり30mg。カフェインが気になる方にはこちらがオススメです。

※参考 通常の緑茶のカフェインは150mlあたり30mg程度

スポンサーリンク

まとめ:そもそも「トクホ」って?

市場に出回る健康食品のなかでも、国によって表示が制度化されている商品で、

「特保(特定保健用食品)」「栄養機能食品」「特別用途食品」

などがあります。

お茶だけではなく、油やコーラ、ヨーグルトなど様々な食品に「トクホ」のマークが入っていますね。

ただ、この「トクホ」の食品を摂れば、病気が治るとか健康になる、という効果をうたったものではありません。

健康が気になる方を対象に設計されたものであり、生活習慣や食生活の改善などを行う際に、補助的に使用することで、ある一定の効果がありそうな成分を含んだ食品

ということなので・・

どうせ飲むならちょっと体によさそうな物がいいかな?という感じで取り入れてみるといいですね。

上記のいずれのお茶も、カフェインが含まれますので摂りすぎには注意しましょう