鎌倉市

子どもと行く江ノ電の旅

【江ノ電】駅舎のリニューアル情報と便利なフリーパス3種類を詳しく解説

江ノ電は、全長約10キロの短い路面電車。 海沿いを走るロケーションと、レトロな雰囲気で大人気の路線です。 江ノ電の駅もある「江ノ島」はオリンピックの会場にもなるとので、たくさんの観光客がやって来ます。そこで、5つの駅のリニューア・・・→つづきへ
子どもと行く江ノ電の旅

JR東海道線「村岡新駅」誕生が決定|県と藤沢市、鎌倉市で合意

神奈川県の海沿いから横浜方面を走るJR東海道線に、新駅ができることになりました。 場所は大船と藤沢の間で、1985年に廃止された湘南貨物駅があった場所になります。 建設に関わる費用は神奈川県と藤沢市、鎌倉市で負担することで決定し・・・→つづきへ
子どもと行く江ノ電の旅

江ノ電もなかの【扇屋】食べた感想・賞味期限など

江ノ電に乗ったら是非寄ってみたいのが、腰越駅近くの「扇屋」さんです。 このあたりは江ノ電が一般道を通るエリアで、車と江ノ電、さらに歩行者も混在する、ちょっとカオスな場所です。 腰越駅から線路沿いに江ノ島駅を目指すと、ちょうど江ノ・・・→つづきへ
子どもと行く江ノ電の旅

【鎌倉】着物レンタルを子どもと体験|小町通り散策記

鎌倉駅の周辺には、リーズナブルなレンタル着物ショップがたくさんあります。 古都の雰囲気と着物はピッタリ、写真映えもするので、着物での散策が人気なんですよ。 着物姿のカップルにもよく遭遇します(素敵で羨ましい)。 今・・・→つづきへ
子どもと行く江ノ電の旅

【鎌倉】鶴岡八幡宮で七五三|事前に申し込み用紙を取り寄せるには

鎌倉の鶴岡八幡宮で七五三参りをする場合には、事前に準備しておきたいポイントがあります。問い合わせをして、申し込み用紙をもらう方法や、申し込み用紙を持参するメリット、駐車場事情や混雑回避できる時期などについてお伝えします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました