Amazonキッズタブレットがお得!フリータイムアンリミテッドについて

アマゾン買い物・雑記

iPadでYouTubeをお子さんに見せてる方も多いと思います。

ただ高価な物なので、壊したりしないかと心配ですよね。長時間の使用も気になる。

そこで、キッズ用のアカウント切り替えができるタブレット「amazon Fire キッズモデル」がすごく便利そうなので調べてみました。

タブレットにしてはお買い得なので、お子さんが幼稚園~小学生くらいで自宅にWifi環境がある方にはおすすめです。

スポンサーリンク

Amazon Fire キッズのおススメポイント

amazonの「Fire」シリーズは、Amazonでネット配信されている「映画」などを見ることができる専用タブレットです。

月額500円の「Amazonプライム」の会員であれば、

  • 映画(Amazonプライムビデオ)
  • 本(プライムリーディング)
  • 音楽(プライムミュージック)

が好きなだけ楽しめます。

※Amazonで買い物をすると、配送料無料などの特典もあります。

そんな「Fire」シリーズのキッズモデルがこちら。

子供に持たせることを前提にしているので

  • 持ちやすいカバー付き
  • 子ども用のコンテンツで安心
  • 壊した際の補償2年間
  • 利用時間制限あり

安いタブレットって初期不良が心配。こちらは子ども用ということで、2年間の保証が付いているので安心です。

家にWifiがあるならめっちゃ便利ですよね。

Amazonプライムの映画はダウンロードもできるので、Wifiの無い場所に行っても何本かは見ることができます。

※Amazonプライムビデオの映画はパソコンでも見られますが、この「Fire」の端末でないとダウンロードできません。

 

キッズモデルには7インチと8インチがあります。

ただ数千円の違いなので、容量の大きい8インチモデルがおすすめ。充電も持ちも良いです。

8インチモデル32GB
7インチモデル16GB

7インチも、8インチもSDカード(別売り)で容量はアップできます。

8インチモデルは、スピーカーの音質も「Dolby Atmos・デュアルステレオスピーカー」と高音質。

7インチは価格が1万円以下と価格が抑えられているのが魅力かな。

スピーカーがモノラルなのは残念。

悪いクチコミ?

口コミを漁っていたら、少し悪い評価もありました。

多いのは、「動作が少々もたつくことがある」「ダウンロードエラーが多い」

安いのでしょうがないかなという感じで・・iPadに慣れている人には少しストレスかも?

そして、タブレットにはスピーカーが付いているので、消音設定をしないと音が出ます。(イヤホンを付けていても音が出る)

さらにキッズモードの初期設定だと、かなりたくさんのアプリが出てきて選び放題。「どんなアプリかダウンロードしてみないとわからない」というのもありました。

年齢制限をかけて、最初は親がいっしょにダウンロードした方がいいですね。

 

登録されている本やゲームはAmazonがチェックしているとのことですが、

炎上作家の「のぶみ氏」のシリーズも年齢によっては出てくるらしい(汗

どんな本が登録されているかのチェックは必要です。

 

そして、子供のアカウントの時には、通常のAmazonプライムビデオは見ることができません。大人のアカウントとの切り替えが必要になります。

又、SDカードで容量を増やしても「プライムビデオ」の映画などをダウンロードできる本数は決まっています(25本)。

無限にダウンロードしておけるわけではないのでご注意を。これは通常のFireも同じですね。

スポンサーリンク

キッズ用プログラム「Amazon FreeTime Unlimited」とは

Fire タブレット キッズモデルには、「Amazon FreeTime Unlimited」「フリータイムアンリミテッド」が12か月無料で使える特典が付いています。

Amazon FreeTime Unlimited(フリータイムアンリミテッド)とは、

  • 絵本、学習まんが、児童書などの書籍
  • 子ども向けアプリ
  • ゲーム
  • ビデオ

などの知育コンテンツが使い放題のサービスで、月額980円。

これが1年間無料で使える特典が、本体に付いています。

なので、1年間はAmazonプライムに加入していなくとも、子供のコンテンツは無料で利用できます。

無料特典の期間が終わったら、解約しても大丈夫。(自動更新なので、解約しないと料金が発生します)

解約しても、月額500円のAmazonプライム会員になれば、普通に子供用のビデオもたくさんありますしね。

HuluやNetFlixなどのVODの閲覧も可能。(契約が別途必要)

もし「フリータイムアンリミテッド」を契約するなら、プライム会員なら月額「480円」で利用できるので両方入るのがおすすめ。

→つまり、プライム会員とAmazon FreeTime Unlimited両方契約するなら月額「980円」で利用できます。

 

口コミを見てみると、「フリータイムアンリミテッド」のアプリは本格的に学習するようなプログラムではなく、知育用にはイマイチという話も。

さすがに、「スマイルゼミ」などの本格教材にはかなわないようですね。ただ、人気の「しまじろう」のアプリが使えるのは高ポイント。

書籍に関しては

  • 岩波書店のナルニア国シリーズ
  • ゲド戦記シリーズ
  • モモ
  • ハリーポッターのシリーズ
  • 子供向けスタンダード
  • ポプラ社の江戸川乱歩

と充実していて、本が好きな子供にはおすすめです。

親のアカウントで購入したkindleの書籍を、子供のアカウントに登録することもできるようです。

スポンサーリンク

初期の設定について

kindle(Amazonの電子書籍用タブレット)を買った時もそうだったのですが、初期設定がよくわからないのですよね。

キッズタブレットの場合は、

  • 開封してから電源を入れる
  • Amazonアカウントと関連付ける(メールアドレス・パスワード入力)
  • 家庭のWi-Fiのパスワード入力
  • 「フリータイムアンリミテッド」を利用開始するかどうかの確認
  • プロフィール登録

という手順が必要に。

最初は英語なので言語設定も必要ですかね。

立ち上げ後にアカウントを大人用に切り替えて

「設定→デバイスオプション→キーボード&ランゲージ→ランゲージ」(表示は英語)

で変更できます。

スポンサーリンク

まとめ

とにかく、安く楽しめる子供用のタブレットが欲しい!という方にはぴったりです。

子供用のコンテンツだけなら、1年間は無料で使えますしね。

大人向けのビデオなども見たい場合は、Amazonプライム会員に入ることが必要です。

Amazonプライム会員は30日間無料でお試しできるので、「イマイチ」と思ったら解約してしまえば料金は発生しません。

とくに引き留められることもないです(笑

キッズモデルとはいえ、パスコードを入れて切り替えれば大人用のタブレットとして使えるので、親子で共有できるのもいいですね。

Amazonの端末はセールになることが多いので、時期を選べばかなり安く入手できるのもポイントです。

タイトルとURLをコピーしました