マイネオのweb申し込みの準備と実際やってみた感想|40代主婦の格安乗換え記②

マイネオ 家計見直し

楽天からマイネオに乗り換え中です。

マイネオのエントリーパッケージがAmazonから到着したので、早速マイネオのサイトで申し込みに取り掛かりました。

楽天モバイルからの乗り換え理由はコチラ

>>【格安SIM】楽天モバイルからマイネオへ乗り換えた訳

スポンサーリンク

マイネオのweb申し込みをやってみた

携帯の番号を引き継ぐので、エントリーパッケージを注文した日に、楽天のMNP予約番号の申し込みもしてありました

3日後にMNP番号も確認出来ましたので、番号も控えておいて手続きします。

web申し込みで準備するもの

  • MNP予約番号(事務手数料 3000円)→電話番号をそのまま使う場合に必要な移行のための番号。楽天モバイルのサイトから確認。
  • エントリーパッケージのコード(462円)→注文して到着した冊子に書いてある数字が必要。
  • クレジットカード→引き落とし用に必要。銀行口座からの引き落としはできない。
  • 証明書(免許など)の画像データ→写真に撮って、パソコンのデスクトップに貼っておく。

クレジットカードは必須になります。デビットカードではダメなようです。

MNPは予約して10日以内でないと有効でないのでクレカの準備は事前に必要です。

スマホ本体

今まで使っていたスマホがSIMフリーならそのまま使えます。

今回は本体も充電がもたなくなってきたので買い替えることにしました。マイネオで一緒に買うこともできますが(分割払いか一括か選べる)たまたま、ビッグカメラで欲しいスマホが少し安かったのでそちらを注文。

なのでSIMのみの申し込みです。

webでの手続は簡単

マイネオのサイトからポチポチと…必要事項を選択していって、

→個人情報やクレカの番号を入力

→免許のデータをアップロードして…マイネオの手続きのサイトはかなりわかりやすい!

あっという間に終わりました!。

今までショップでさんざん待たされて手続きしていたのは何だったんだろう…というくらいのあっけなさ。

自分でWEBで申し込みをすることに抵抗がある方もいると思いますが、本当に簡単です。

実店舗がなくてもこれなら大丈夫だと思いました。

申し込みも終わり、SIMが到着するのを待ちます。

>>SIMのセットとマイネオを使ってみた感想

最後までお読み下さりありがとうございました。