小田急・相鉄大和駅【小田急マルシェ】サンマルクカフェOPEN情報

大和市

大和駅の高架下のリニューアル工事をしていた「小田急マルシェ」ですが。12月5日にオープンしました。

初日には500名限定の先着プレゼントも。

10店舗中、8店舗が飲食店という新しい小田急マルシェ。

なかでも注目は「サンマルクカフェ」ですかね。

というのも、大和の駅近辺はカフェがあまりないのです。

スポンサーリンク

大和駅近くにOPEN サンマルクカフェ大和店詳細

サンマルクカフェは、注文を受けてから1杯ずつ淹れるコーヒーと、カジュアルな雰囲気が特徴のコーヒーショップです。

ランチセットやデザートメニューもあって、お得なモーニングセットがある店舗もあります。

クロワッサン生地でチョコを包んだ「チョコクロ」が有名。

大和駅サンマルクカフェ開店前

OPEN前の様子。

ガード下のスペースなので、小田急マルシェの建物自体あまり広くないのです。

 

サンマルクカフェは周囲の店より少し店舗が広いので、ある程度席数は確保されています。

モノトーンのシックな内装。

オープンな作りで喫煙エリアはなさそうでした。

※同じくマルシェ内にある、イタリアントマトは喫煙スペース(席数は少な目)あり。

 

 

営業時間は7:00~

大和駅の改札からすぐ近くなので、出勤前に一息入れるのにもちょうどいいですね。

 

小田急マルシェには、いきなりステーキも開店します。こちらの記事に書きました。

>>大和駅南口【小田急マルシェ】にいきなりステーキOPEN

スポンサーリンク

大和駅周辺のカフェ事情

駅周辺にゆっくりコーヒーを飲める店が少ないんですよね。

プロス(駅ビル)のドトールや、ユザワヤビルの喫茶店はカフェという雰囲気でもなく。

マクドナルドも駅前にあるけど、学生さんでいつもかなりの混雑。

 

唯一ゆっくりコーヒーが飲めたミスタードーナツは閉店してしまいました。

 

駅周辺はショッピングやお茶をするというより、飲み屋街というか夜の街という感じなんですよね。

リニューアルオープンするガード下の小田急マルシェの向かい側は、昔の商店街のディープな雰囲気。

 

少し駅から離れますが、2016年に開館したシリウス(図書館をメインにした複合施設)にはスタバとプロントが入っています。

【大和市シリウス】図書館内で飲食できるスペースやカフェについて
大和市の複合文化施設シリウスは、読書スペースが豊富で居心地のよい図書館です。 休憩したり、飲食できるスペースも設けられています。 そこでシリウス内の休憩や飲食ができるスペースや、併設のカフェについてお伝えします。 大和シリウス・・・→つづきへ

 

大和駅からシリウスにむかう遊歩道は図書館の道と命名されて、週末の骨董市や、将棋のイベントも行われて盛況です。

 

駅周辺にも明るい雰囲気で入りやすいお店が増えるといいですね。