ルビーチョコレートのキットカット|色や香りはどんな感じ?食べてみた感想

ルビーチョコレートキットカット 買い物・雑記

第4のチョコレートと言われる「ルビーチョコレート」、日本のキットカット社で初めて商品化されました。

限定だった商品ですが、通販等で手に入るようになりましたね。ちょっぴり高価です。

今回は、そのキットカットのルビーチョコレートを食べてみた感想、

ホワイトチョコに色と香りをつけたものと、香料・着色料なしのルビーチョコレートの食べ比べもしてみました。

スポンサーリンク

キットカットのルビーチョコレートと味や香りは?食べてみた感想

キットカットのルビーチョコレートは、1本400円程で買うことができます。

ただ、「毎日の贅沢」というキットカットミニに、おまけでこのルビーチョコレートが入っていたのです。

ちょっとさびれたスーパーでたまたま見つけました。

ルビーチョコレートキットカット

2本だけルビーチョコレートが入っています。貴重ですね。

キットカットのルビーチョコレート

色がわかりやすいようお皿にあけました。

ルビーチョコレート

自然な色とは思えないしっかりしたピンク色です。

ちなみにルビーチョコレートは紫外線や湿気に弱く、白っぽく変色しやすいそうです。

 

大人のキットカットのストロベリーと並べてみました。

ストロベリー風味とルビーチョコ

上の2本がストロベリー風味、ホワイトチョコに色と香りを付けたものです。

色味が全然違いますね。

ルビーチョコレートの味は?

ルビーチョコレートをさっそく開けると、ミルクチョコレートのようなカカオの風味はありません。

うっすらフルーティーな香りがします。

味ははっきりとした酸味があって、サッパリ。

自然な風味と酸味、しっかり感じられて美味しいですね。

ストロベリー味との違い

ストロベリーの方は、封を開けた瞬間からストロベリーっぽい香りが広がります。

天然の香りと比べると、人工香料は強いですね。

味はルビーチョコレートよりはマイルドな酸味で甘さは控えめ。こっちも美味しい。

子どもはこっちの方が好きかもしれません。

スポンサーリンク

結論 ルビーチョコレートは美味しい

意外なほどに、香りと酸味がありました。

人工香料の香りほど強くはなく、自然な味ですね。

強い物の後に食べると、風味が感じられなくなりそうなので、何枚か食べる時は最初の一枚にするといいかも。お寿司で言うと白身魚のような感じです。

天然の色と香りだと説明して、「へーー!」っとわかってくれる相手に食べて欲しいチョコレートだなと思いました。