幅広甲高に丁度いい「PUMA(プーマ) エクスペダイトワイド192686」が売ってない

買い物・雑記

外国メーカーのスニーカーって細身なので、幅広甲高の人は本来より大きめを履いていたりしますよね。

なので、もともと足が大きい人に合うスニーカーって、あまりないのです。

※29センチ以上のスニーカーは生産してないことも多い

ここ何年かは、お手頃価格でいい感じの「プーマ192686エクスペダイトワイド」を重宝していたのですが、もう売ってないのですね。

そんな中、プーマの「193633」という、「プーマ192686エクスペダイトワイド」と同じインソールの「SOFT FOAM」を使ったモデルを発見したので買うことに。

さらに、プーマのAmazonオリジナルモデルも見つけたのでこちらも購入。

サイズ感などレビューしました。

スポンサーリンク

プーマ193633(メンズコンペティション ランニングシューズ)

プーマの193633は、普段履きとしても使いやすいランニングシューズです。

プーマ大きいスニーカー

ネットで調べてもあまり売っていないので、たまたま在庫があったモデルなのでしょうか。

重さを測ってみると、28センチの片足で278グラム。軽いです。

プーマ 大きいスニーカー

底面が突き出たデザイン。一番長い部分を測ったら、29サイズで30センチありました。

素材はポリエステルのメッシュ地に合皮。

かかとにもしっかりとプーマのマークが入っています。

フカフカとした履き心地で、メッシュが荒いのでなかなか通気性がよいみたい。

このメッシュ部は伸縮性があって、指の部分が合皮で覆われていないデザイン。

なので多少幅広甲高でも、ギュウギュウしないで履くことができます。

3Eくらいのサイズ感かな(4Eはなさそう)。

インソール(中敷き)は、SOFTFORMというもので、厚さ6ミリ程のウレタンのような発砲素材でできています。

インソールのサイズは29センチでした。横幅9.7センチ。

ペラッとしたインソールよりはクッション性もあるので、歩く時に負担になりにくいようですね。

底はEVA+ゴム素材で割とごつい見た目ですが、クロックスのサンダルのような軽い素材で、履き心地としては固め。

地面に密着するような感触ではないですが、普通に歩いたり軽く走ったりは問題なさそう。

雨の日はちょっと滑りやすいかもしれません。

スポンサーリンク

プーマランニングシューズ193723(スペースランナーAmazon限定)

プーマ193633は店頭でたまたま見つけたのですが、ネットでもう一足買おうと探したところ、見つけたのがこちら。

メッシュ地にインソールも同じなので、型が同じなのでは?と思い注文してみました。

サイズ29で、底面の全長は30センチ。

重さは260グラムとさらに軽いです。

素材は同じポリエステル、合皮。底面は底はEVA+ゴム素材

インソール(中敷き)は、同じくSOFTFORMで、厚さ7ミリのウレタンのような発砲素材でできています。

インソールのサイズは長さ28.8センチ×横幅9.7センチでした。

スポンサーリンク

193723(Amazon限定)と193633比べてみた

左がAmazonのもの。プーマのロゴ(マーク)が1か所少ないんです(笑

右の193633の方がメッシュ地が凝っていて、紐が太いですね。なのでデザインにメリハリがあって高くみえます。

Amazonの方はデザイン的にはスッキリしすぎな感もあるけど、実物はそんなに悪くないです。

どちらも伸縮性があるので、普段履きにはちょうどよいとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

靴っていきなりWEBで買うのはなかなか抵抗がありますよね。

今回は、店頭で試着して似たようなものを買ってみたので、サイズ的にはほぼジャストでした。

ただ、ほんのちょっと小さめだったので0.5大きいサイズでもよかったかもしれません。

(実測28センチで29サイズがぴったり、横幅はほぼ余裕なし。)

Amazonの場合、「返品・交換無料」という表示のある靴なら、到着後30日以内に連絡をすれば返品または交換を無料で受け付けてくれます。

到着したらなるべく早めに試着して、開ける時は返品に備えて箱や梱包材などはそのまま取っておくのがいいですね。

毎回28センチ幅広サイズのスニーカー探しに苦労しているのですが・・(だいたい店頭で取り寄せ)

プーマのこのシリーズは安くて大きなサイズがあり、ネットでも買えるのはありがたい。
今後もチェックしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました