【大和市】小学校のプログラミング必修化|実際に勉強するのは何年生から?

子育て

小学校でプログラミングが必修化されるというニュースを見て、驚かれた方も多いと思います。

平成29年3月31日に改訂された「学習指導要領」によると、小学校でのプログラミング学習は2020年度からとのこと。

・・・あっと言う間ですね!

パソコンやインターネットに詳しい方ならまだしも、コンピューターが苦手な親には衝撃的なこのニュース。

いったい何年生から?そしてどんな授業が行われるというのでしょうか

スポンサーリンク

小学校のプログラミング 何年生から?一体何が行われるの?

学習指導要領には、具体的に何年生から始める、というような記述はありません

 

さらに、プログラミング学習と言っても、

「プログラミング言語」

を習って

「プログラマー」

を育てるような内容ではないとのこと。

 

では何をするのか?というと、

ア 児童がコンピューターで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な捜査を習得するための学習活動

イ 児童がプログラミングを体験しながら、コンピューターに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動

引用 文部科学省 学習指導要領解説

 

つまり、パソコンやネットを普段の勉強にも活用する

プログラミング体験をして「論理的思考力」を身に付ける

 

ということを目的にした授業が行われます。

スポンサーリンク

論理的思考力って何?

「論理的思考力を身に付ける」という一文がありましたね

論理的思考力って何でしょう・・?

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組み合わせが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組み合わせをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力

引用 文部科学省 学習指導要領解説

 

???

 

どうやら、プログラミングをする上では、論理的に物事を考えていく力が必要なようです。

問題を整理して、情報を取捨選択する力を付けるということでしょうか。

 

——————

この「論理的思考力」については、わかりやすく学べる絵本がありました。

対象年齢は4歳から。

物語に沿って、プログラミングの考え方に触れることができます。

これは親も一緒に読んでおきたい1冊ですね!

スポンサーリンク

具体的なプログラミングに関する学習内容は?

プログラミング学習は、主に算数や理科、総合学習などの教科に取り入れられます。

ただ、現在の教材にはパソコンを使った教科学習の方法や、論理的思考能力を身に付けるといった内容はほとんど取り入れられていません。

プログラミング学習をどのように教科学習に取り入れるのかは、個々の学校による判断になるようです。

今から準備するなら

プログラミング教室のような授業が突然始まるわけではないと知って、安心した方も多いのでは。

とはいえ、プログラミング体験は行うようですね。

心配性な親としては、少しでも準備しておきたいものです。

 

小学校でプログラミング体験をするなら「ビジュアルプログラミングツール」を使うことになると思われます。

ビジュアルなんちゃらって何?

プログラムを文字で表すのではなく、わかりやすい図形やイラストを使ってプログラミングを行うことができるのが、ビジュアルプログラミングツールです。

 

ビジュアルプログラミングツールを使ったプログラミングは、文部科学省の制作した「プログラミン」で体験することができます。

プログラミン
プログラムで、きみの絵をうごかそう!

 

米国マサチューセッツ工科大学の「MITメディアラボ」が開発したScratch(スクラッチ)も世界中で使われています。

英語のサイトですが、日本語にも対応していて安心です。

Scratch - Imagine, Program, Share
Scratch is a free programming language and online community where you can create your own interactive stories, games, and animations.

 

また「マインクラフト」というゲームを使って、プログラミングを体験することもできます。

マインクラフトでは初心者でも比較的学びやすいLua言語を使用。

マインクラフトを使用したプログラミングを、すでに授業に取り入れている学校もあります。

 

マインクラフトをベースにした学習教材では「Minecraft Hour of Code」があります。日本語対応で、無料。小学校2年生以上が対象になっています。

Minecraft Hour of Code
Use your creativity and problem solving skills to explore and build underwater worlds with code.
スポンサーリンク

大和市のプログラミング学習

学校ごとにプログラミングに関する学習内容が違うということは、各市区町村の教育方針によってその内容は決まってきます。

大和市のプログラミング学習についての方針、現状では・・

全小学校の教員へ実践的な研修を行うとともに、希望する小学生を対象に、「ファーストタイムプログラミング教室」を開催し、論理的思考力を身に付けるきっかけづくりといたします。

平成30年度施政方針より

現在は教員への研修を行っている段階のようです。

「ファーストタイムプログラミング教室」も開催されるとのこと。

 

大和市は「図書館城下町」という施策も行っており、図書館施設の充実を図っています。

先述の「ルビイのぼうけん」も図書館にあるので利用してみてもいいですね。

大和市の図書館や利用方法について詳しくはこちら

>>大和市の図書館など文化施設まとめ

日本一の図書館の町|大和市の図書館など文化施設まとめ
東名高速で大和あたりを通過する時に、このような横断幕がかかっているそうです。 『日本一の図書館の町 大和市』 大和市民は手前のインターで降りてしまうので、見る機会がありません。 そのため、当の市民にはあまり・・・→つづきへ
スポンサーリンク

まとめ

javaやc言語といった、プログラミング言語を覚えるわけではないので一安心!

慌ててプログラミング教室に申し込む必要も、とりあえずはなさそうです。

 

とはいえ、もはやパソコンやインターネットの活用は日常生活には欠かせません。

これを機に親も「プログラミング的思考」について子どもと一緒に学んでみてもいいですね。