PayPay(ペイペイ)Yahoo!マネーとの連携と残高不足の場合の決済【2019年最新】

ペイペイのアプリ画面 お得情報

ペイペイは電子マネーなので、あらかじめお金をチャージしておく必要があります。

ところが以前は、残高不足の場合は自動的に登録してあるカードから決済されていました

つまり、お金がチャージされていなくても使える状態だったのです。

さらに、Yahoo!IDとペイペイが連携している場合、Yahoo!マネーから自動的に決済されることも。

2019年2月の第2弾キャンペーンにあわせて、その仕様が変更になったので

  • 決済方法の優先順位
  • Yahoo!マネーとの連携
  • 残高不足の時の決済方法(2019年最新)やポイント還元の変化

など調べてみました。

スポンサーリンク

ペイペイの支払いの優先順位とYahoo!マネー

ペイペイの決済の順序はこのようになっています。

  • PayPay残高(還元されたポイントやチャージした金額)
  • Yahoo!マネー
  • 登録クレジットカード

Yahoo!マネーというのは、Yahoo!ジャパンで運営している電子マネーです。

ペイペイも電子マネーなので、このYahoo!マネーからペイペイにチャージすることはできません。

ところが、ペイペイをYahoo!JAPANのIDと紐付けしておくと、チャージした金額を上回った場合には自動的にYahoo!マネーから決済されるので、実質ペイペイ残高と同じように使えます。

ペイペイ残高が購入額より少ない状態なら、Yahoo!マネーをペイペイでの支払いに使うことができる。

さらにYahoo!マネーが残高不足の場合には、登録クレジットカードからの決済となります。

ポイントは、不足分だけ次の決済先に持ち越されるわけではなく、全額まとめて

小分けはできないんですね。

 

5,000円の購入金額の場合で考えると

ペイペイ残高が1,000円Yahoo!!マネーが4,000円の場合、どちらも使えない

引き落とされるのはクレジットカードからまとめて5,000円

になります。

キャッシュバックのポイントは翌月の10日に付与されるので、すぐには反映されません。

以前の仕様だと、残高不足の場合には自動的に決済方法が変わっていたので、カードやYahoo!マネーを使いたくない場合にはペイペイ残高にチャージしておく必要がありました。

スポンサーリンク

【新】ペイペイ残高が不足の場合の支払い方法

アプリの新しい仕様では、残高不足の場合には支払がエラーになってしまいます。

エラーになった場合は

  • その場でチャージをする
  • 他の方法(クレジットカード等)で決済する

を選ぶ必要があります。

◆チャージする場合には、画面下の「残高」ボタンから現金をチャージ、金額の入力へと進みます。

◆クレジットカードやYahoo!マネーからの支払いにする場合には、画面右下のコード支払いボタンを押して、支払方法を選んで支払います。

スポンサーリンク

ペイペイ残高不足のときのクレジット払い|キャンペーンのポイント還元は?

ペイペイでは2月から5月まで、総額100億円ポイント還元キャンペーンを実施しています。

Yahoo!マネーやYahoo!カードを利用の場合には、ペイペイ残高にチャージしなくても20パーセント相当のポイント還元があります。

Yahoo!カード以外のカードを登録していた場合のクレジット払いになった場合には、10パーセントのポイント還元になってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

ペイペイはYahoo!の運営しているサービスなので、Yahoo!カードがあればすぐにでもお得に使うことができます。

Yahoo!カードが無い場合は・・

とりあえずYahoo!JAPANのIDを作ってYahoo!ウォレットを開設、そこに銀行口座を紐付けしておくことでお得に利用できます。

ペイペイにチャージした「PayPay残高」が足りない場合、Yahoo!カード以外のクレジット払いを選択すると、ポイント還元が10パーセントになってしまいますのでご注意下さい。

ペイペイ第2弾キャンペーン詳細についてはこちらの記事に書きました

>>PAYPAY【ペイペイ】2回目キャンペーン開始|第一弾との違いは?