今からでも間に合う!お得なスマホ決済「ペイペイ」利用開始の注意点

スマホ決済でお得

CMで最近よく目にする「PAY PAY」とは、スマホにお金をチャージして支払う電子マネーです。

ポイントアップするキャンペーンが開催されることも多く、お得な電子マネーなので作って損はないですよ!

利用開始方法についてわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

スマホで支払う|ペイペイの使い方を詳しく解説

ペイペイは、アプリを入れてお金をチャージすることで、「ペイペイ残高」を使ってお買い物をすることができます。

ただ、ペイペイでややこしいのが

  • チャージ方法が限定的
  • 支払方法が「ペイペイ残高」を含め3種類あること

クレジットカードでチャージするには、ヤフーカードが必要です。詳しく見てみます。

ペイペイへのチャージ方法

ペイペイ利用の基本になるのがチャージをすると加算される「ペイペイ残高」です。

チャージをするには

  • Yahoo!カードからクレジットチャージ
  • 銀行口座をYahoo!ウォレットに登録して銀行から入金 →セブン銀行やヤフオクからもチャージ可能に

の方法があります。

クレジットカードからチャージする場合は、Yahoo!カードしか使えません(2019年5月現在)

ヤフーカードは必須ですね

クレジットチャージすると、チャージの分のポイント(1パーセント)もつくので、ヤフーカード+ペイペイ払いがポイント2重取りできておススメ。

※入金方法などしょちゅう改定があるので、ペイペイアプリのお知らせをまめにチェックする必要があります。

ペイペイ3つの支払い方法

◆チャージをした「ペイペイ残高」による支払い→メインの使い方

◆Yahoo!マネー(Yahoo!JAPANの電子マネー)による支払い→ペイペイ残高が足りない場合

◆クレジットカードによる支払い

→ペイペイアプリにクレジットカードを登録をしておくと、スマホでクレジットカード払いができます。

ペイペイアプリを利用しているけど、「ペイペイ残高」は使っていないのでポイントは付きません。クレカの利用ポイントのみ。

 

まとめるとこんな感じです

ペイペイ図解_こよみ

※チャージの②は変更になって、セブン銀行などからチャージできるようになってます
※ヤフーマネーはペイペイ残高に統合されました

とりあえず「ペイペイ残高」に、Yahoo!カードからチャージ→「ペイペイ残高払い」をしましょう。

ついたポイントは、利用した月の翌月25日に、ペイペイ残高として加算されます。

注意点は、会計する全額分が残高に入っている必要があるということ。

1部分だけペイペイ払いで、あとはクレジットカードという使い方はできません。

>>ペイペイ ヤフーマネーとの連携と、残高不足の場合の決済

ペイペイが使えるお店

現在は主に

  • 家電量販店(ビッグカメラ、ヤマダ電機)
  • モンテローザグループや、ワタミグループの居酒屋
  • コンビニ(ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ)
  • スーパー(ロピア、一部のイオン)

他に、メガネ店やカーショップなどなど対応店が多くあります。

牛丼の松屋でも利用できるようになりました。

ヤフーショッピングでも、ペイペイが利用できるようになるとか。

ペイペイがネットショッピングでも使える|6月3日から
20パーセント還元キャンペーン(~2019年5月まで)につられて、ペイペイを使い始めた管理人です。 これが意外と便利で使いまくっていました。 >>PayPay【ペイペイ】スーパーのロピアでも使えました|詳しい精算方法など ・・・→つづきへ
スポンサーリンク

まとめ

色々な電子マネーが乱立していていますが、ペイペイは

  • 利用できる店舗が多い
  • キャンペーンでポイントがたまりやすい

という特徴があります。

メルペイみたいに「おサイフケータイ対応機種しか使えない店」などはないので、その点はいいかも。

利用できる店も、イオンやダイソー、オーケーなど随時拡大中です。

タイトルとURLをコピーしました