スーパーで買える本物のオリーブオイル|Celebreを買ってみた感想

買い物・雑記

オリーブオイルには色々種類があって、高品質のものは「EXTRA VIRGIN OLIVE OIL」とされています。

ただこの規格は海外の生産品に適用されるので、日本のメーカーが販売している安い「EXTRA VIRGIN OLIVE OIL」は海外のものよりも品質が劣ることがあります。

本物の香りのよいオリーブオイルを食べてみたいと思い探したところ、オーケーストアにある「Celebre」(セレブレ)がよさそうだったので買ってみました。

使ってみた感想などお伝えします。

スポンサーリンク

「Celebre」(セレブレ)

「Celebre」(セレブレ)の特徴は、アルゼンチン産のオリーブオイル3種を、収穫後24時間以内に低温圧搾で抽出してブレンドしているところ。

オリーブは収穫後に時間が経つと品質が落ちので、収穫したらなるべく早く加工するほうがよいオリーブオイルになります。

なのでオリーブの産地と加工する工場が同じ場所であるのもポイント。

酸度は0.5%以下なので国際基準にも適合したオリーブオイルです。

オーケーストアで250ミリリットル入り、1,000円前後でした。

スポンサーリンク

セレブレ食べてみた感想

色はややグリーンがかった黄色、さらっとしていて後味は少しピリッとします。

フルーティーというかトマトっぽい香りも少しあり、サラダやパンにつけても美味しくいただけます。

ちなみに、オリーブオイルは熱を加えると風味がおちてしまいます。

なのでオイルの風味を楽しみたい場合、サラダなど火にかけないで食べるものに使うといいですね。

逆に、好みに合わないと思ったら、パスタや炒め物など火を通すものに使うようにしています。

スポンサーリンク

オーケーストアのオリーブオイル

オーケーストアでオリーブオイルを買おうと思ったきっかけは、La corte(ラコルテ)というオイルがテレビ番組で紹介されていたこと。

ただ、見に行ったら置いていなかったので、取り扱いは終わってしまったのかもしれません。

「イーリアス」というギリシャのオリーブオイルもよさそう。
(こちらも店頭にはありませんでした)

スポンサーリンク

まとめ

オリーブオイルの相場は500ミリリットルで2,000円くらい、3,000円以上のものもあります。

しかも高ければ必ずよいという感じでもないので(まれにニセモノもある)産地や製法、口コミなどを見て好みに合った物を買うようにします。

こうしてみてみると、オーケーストアではその時々で質の良いオリーブオイルを低価格で扱っていますね。

手軽に買えて美味しいオリーブオイルを探す時は、オーケーに行ってみるのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました