【サンリオのキティちゃんが絵本作家のぶみ氏とコラボ】炎上?ページ削除

買い物・雑記

子どもから大人まで人気のキャラクター「キティちゃん」が、今年45周年をむかえます。

記念に『ハローキティのえほん まけずぎらいキティ』という絵本が発売されました。

講談社から発売のこの絵本ですが、絵本作家の「のぶみ」さんとコラボとのことで話題になっています。

スポンサーリンク

キティちゃん×のぶみ氏コラボの絵本について

このツイートに対して、コメントが216件

キティちゃんがママを「鬼」って呼んでたのが、もうこれはキティちゃんではない!と悲しくなりました。

まさかの酷い内容に驚きました。 ママに憎まれ口を叩き泣きわめくキティちゃん。くだらない意地悪なツッコミのジョーイ。

お仕事を選ばないことで有名なキティちゃんですが、性格そのものが改悪されてしまうのは
全く別の話だと思うのです。

引用:https://twitter.com/sanrio_news/status/1100938657752444928

サンリオのホームページを確認したところ、イベント情報に3月2日のイベント情報やコラボ絵本の件はありませんでした。

イオンレイクタウンのイベント情報にも、「のぶみ」さんの名前はなく、リンク先は削除されており「ハローキティと遊ぼう♪ひな祭りパーティー」のみ記載。

削除されたのでは?との声もありますが、どうなのでしょうか?

スポンサーリンク

のぶみ氏コラボキティちゃん絵本の評価

レビューを見てみると、40件のレビューのうち星5つが30パーセント、星1つが70パーセント。(2019年3月6日現在)

評価が両極端のようです。

肯定的なレビュー

子供って何でもできちゃう!って思って、無茶をしちゃうことありますよね。
失敗してもできてるつもりになって、得意になったりしながら、けど実はできてないってわかると落ち込んでしまう。
そんな子供のあるあるをキティちゃんが見せてくれます。
失敗したキティを叱るのではなく、優しく自分も子供の頃はそうだったと話しかけ、キティちゃんのやる気を引き起こすママの言動がとても素敵で、子供の自己肯定感を育てるノウハウが入った素晴らしい絵本です。

否定的なレビュー

娘は、「これ、負けず嫌いとちょっと違くない?こんなのいたら友達にならない」と。
スポーツをやってる娘でかなりの負けず嫌いです。試合で負けると悔しくて泣くし、何かできないと悔しがるけど、その後また一生懸命練習して頑張ります。
決して試合相手をけなしたり恨んだりそんなことはしないです。
負けず嫌いなキティちゃんでもいい、でも負けたくない相手のママを鬼といったり、友達のジョーイは下手に決まっているとけなしたり

引用:Amazonレビュー

サンリオ側は「販売に問題はない」として、絵本の第2弾、第3弾も発売が決まっています。

サンリオの見解については「あるふぃーるさん」のサイトを参照しました。

>>サンリオの見解は?絵本作家のぶみ氏とコラボ「ハローキティのえほん まけずぎらいキティ」が炎上している理由|あるふのーと

スポンサーリンク

のぶみ氏のこれまでの発言など

実は絵本作家ののぶみ氏はこれまでにも何回か物議をかもしています。

◆ツイッターで「お腹の中の子ども」に対しての発言

◆「あたしお母さんだから」という歌の歌詞について

◆母子手帳のカバーイラストに内閣府がのぶみ氏のイラストを推奨

関連記事

>>【のぶみ氏再び炎上】「あたしおかあさんだかた」の歌詞やに子育てママがイラっとする理由

スポンサーリンク

まとめ

この「ハローキティのえほん まけずぎらいキティ」は絵本作家のぶみ氏とサンリオ夢のコラボシリーズ第1弾とのこと。

第2弾「ハローキティのえほん おひめさまキティ」3月28日発売

第3弾「ハローキティのえほん おつかいキティ」4月25日発売

どのような内容なのか注目したいです。

タイトルとURLをコピーしました