文具女子博2018|混雑はどのくらい?去年の様子や対策など

家計簿 その他

文房具好きな女子のイベント「文具女子博2018」が開催されます。

 

開催日は2018年12月14日(金)~12月16日(日)の3日間。

時間は10:00~17:00(最終日の16日のみ16:00まで)

 

場所は、東京モノレール「流通センター」駅から徒歩1分の「東京流通センター

第二展示場 Eホール・Fホール

(東京都 大田区 平和島 6-1-1)

入場料は500円となっています。

※小学生以下無料

 

昨年第一回目の開催が行われて大盛況だったこの「文具女子博」。

女子博ですがもちろん男性も入場できます。

 

昨年の様子や、混雑状況、みどころなどについてお伝えします。

スポンサーリンク

文具女子博とは

2017年の文具女子博は80社以上の文具メーカーが参加し、3日間で2万5千人以上が来場しました。

 

メーカーごとにブースが設けられますが、お会計のレジは集中レジだったので、レジ待ちには長蛇の列でした。

 

 

View this post on Instagram

 

文具女子博の戦利品♡ ①マステ15種類+3mmハギレマステセット+ノベルティでいただいた2種類(*´ェ`*) ②ブースまわってる間に彼に奥地の会場限定コーナーから取ってきてもらったぺんてるのサインペン♡←元々仕事中にめっちゃ使ってるので嬉しい(*^^*) ③カンミ堂でノベルティのブックマーカー。マステブッフェ。BGMさんで着物の柄を貼り貼り。 * 各会社のブースを回って、最後に一括お会計だったので、総額怖かったけど、1時間くらいしか時間なかったせいもあってセーブできました笑 開場30分前に行ったからスムーズに入れたし、事前に目星つけて動いたので1時間でも大満足! 一緒に行きたいと言ってくれた彼にも感謝(*^ω^*) #文具女子博 #文具女子博限定商品 #文具女子博2017 #マステ #戦利品 #BGM #シール堂 #パピアプラッツ #新日本カレンダー #ラウンドトップ #マスキングテープ #ぺんてる #ココフセン #カンミ堂 #マステ帳

maikochitagramさん(@maikochi)がシェアした投稿 –

 

マスキングテープをオリジナル台紙に貼って持ち帰れる「マスキングテープビュッフェ」が好評。

 

会場には早めに到着するのがポイントです。

 

ちょっとしたものを制作体験できる、ワークショップも行われます。

 

スケッチブックのマルマンのブースでは、「ルーズリーフミニバイキング」が行われました。

 

ルーズリーフミニバイキングについてはこちらの記事に詳しく書きました。

>>マルマンのルーズリーフミニバイキング

スポンサーリンク

文具女子博 混雑具合など

昨年大好評だったこの「文具女子博」。

あまりの混雑に、入場を断念した方も多かったようです。

今年は昨年の2倍の面積での開催になりますが、やはり混雑は必至。

できれば平日の早めの時間を狙って行きたいですね。

 

混雑に加えて、会場内は飲食はできないので、小さいお子さん連れはちょっと厳しいですね。

レジ待ちで動けなくなることも考えると、お子さん連れの場合は何人かで協力していくのがよいかと思います。

 

トイレの数も少ないので、事前にすませておきましょう。

 

 

イベント限定のグッズなどは早々に完売してしまうので、事前にチェックしておくといいですね。

欲しい物は早めにゲットしましょう。

文具女子博2018
「文具女子博」2018年12月14日~16日東京で開催!文具が好きなすべての女性に、文具の魅力を体験していただける日本最大級の文具の祭典。全国からさまざまな文具が集まる3日間に、是非ご参加ください!