相模原公園で水遊び|子連れにおすすめの遊具広場やせせらぎの園

広場 親子で遊ぶ公園

相模原公園は、入り口近くの大温室とフランス式の庭園が特徴。

テレビドラマの「ルパンの娘」のロケ地にもなっていましたね♪

敷地はかなり広く、散策にぴったり。

温室や庭園の他、ドッグランや小さい子用の遊具広場も整備された、穴場の公園なんです。

そんな相模原公園の、子どもと遊べるエリアについて調べてみました。

スポンサーリンク

相模原公園の遊具広場や川遊び情報

相模原公園といえばこの大温室。麻溝公園からの陸橋を渡るとすぐ見えます。

子連れで目指すのは遊具広場なので、温室左手の小道を抜けていきます。

地図の右下が麻溝公園。

この日は座間街道から公園入口に入り、麻溝公園側の駐車場(無料)に車を止めました。※相模原公園と麻溝公園は隣接しています

公園入口から奥へ行くと相模原公園の遊具側に中央駐車場もあります。※有料。

 

温室脇の小道を抜けると、広々した芝生広場へ到着。

相模原公園ドッグラン

広い芝生広場は半分くらいがドッグランになっています。

さらに奥へすすむと、木立の陰に遊具が並びます。

まずはこの「森の木展望台」。

中は階段になっていて、大人も登ることができますよ。石造りで転ぶと痛そうなので、小さい子には付き添います。

展望台周りには、遊具が3基、公園の休憩所のあたりにも1基あります。

日陰が多いので夏場はいいですね。

 

休憩所にはおむつ替えのスペースもありました。(無駄に広いけど便利)

相模原公園で水遊び|きらめきの流れは?

遊具広場から程近くに、きらめきの流れという人口の川があるはずが、水がありませんでした。

どうやらポンプの故障で、水が入っていないようです。

わりと長めに作られている人口の川なので、水遊びできたら楽しそうなんだけど・・

また来年に期待します。

子ども広場近くの川は水が無い!(2018年8月現在)

せせらぎの園地区

相模原公園の端(道路を隔てた所)にはせせらぎの園地区という自然の川のエリアもあります。

公園からちょっと離れた場所にあるので、こちらで遊ぶ場合には西駐車場に車を停めるのがよさそう。

西駐車場は無料。

川遊びできる範囲はそれほど広くはないです。

自然の川なので、流れは比較的綺麗。家族連れで川の中の生き物をとったりしてゆったり過ごせる場所でした。

自然保護のため、立ち入りエリアが決まっていました。

スポンサーリンク

まとめ

遊具は幼稚園から小学生低学年向け。

相模原公園の遊具広場近くは、日影も多いので小さい子ども連れでも安心です。

もっと本格的に体を動かすなら、隣接の麻溝公園のアスレチックの方ががいいかも。

>>麻溝公園のオススメポイント!動物園にアスレチックに水遊び♪一日楽しめる総合公園

 

人口の川に水がなかったのは残念ですが、夏にはなおっているかな?

温室では季節のイベントや、時期によってはライトアップもあるので、チェックして見ようと思います。

タイトルとURLをコピーしました