相模原公園で水遊び|遊具ひろば近くの人口の川と、自然の川もあります

広場 親子で遊ぶ公園

相模原公園は、入り口近くの大温室と庭園が特徴。

お花が好きなご夫婦などがゆっくり散策するような、優雅な公園です。

広い公園は散策にぴったりですが、ドッグランや小さい子用の遊具広場も整備された穴場の公園なんです。

川も流れていて水遊びもできます。

スポンサーリンク

相模原公園の遊具広場や川遊び情報

相模原公園といえばこの大温室。麻溝公園からの陸橋を渡るとすぐ見えます。

目的は遊具広場なので、温室方向へ行かずに左手の小道を抜けていきます。

地図の右下が麻溝公園。この日は麻溝公園わきの駐車場(無料)に車を止めました。午前中に麻溝公園、午後に相模原公園へ。

相模原公園左に隣接の、中央駐車場は有料です。

 

温室脇の道を抜けると広々した芝生広場へ到着。

相模原公園ドッグラン

広い芝生広場は半分くらいがドッグランになっています。

さらに奥へすすむと、木立の陰に遊具がならんでいました。

まずはこの「森の木展望台」が目に入ります。

中は階段になっていて、大人も登ることができました。

展望台周りには、遊具が3基、公園の休憩所のあたりにも1基あります。

日陰が多いので夏場はいいですね。

 

休憩所にはおむつ替えのスペースもありました。

相模原公園で水遊び|きらめきの流れは?

遊具広場から程近くにせせらぎ(人口の川)があるはずが、水がありませんでした

どうやらポンプの故障で、水が入っていないようです。

わりと長めに作られている人口の川なので、水遊びできたら楽しそうなんですけど・・

また来年に期待します。

子ども広場近くの川は水が無い!(2018年8月現在)

せせらぎの園地区

相模原公園の端にはせせらぎの園地区という自然の川のエリアもあります。

ここは公園から離れた場所にあるので、こちらで遊ぶ場合には西駐車場に車を停めるのがよさそうです。

西駐車場は無料。

川遊びできる範囲はそれほど広くはないです。

自然の川なので、流れは比較的綺麗。家族連れで川の中の生き物をとったりしてゆったり過ごせる場所でした。

自然保護のため、立ち入りエリアが決まっていました。

スポンサーリンク

まとめ

遊具は幼稚園から小学生低学年向けですが、芝生もあって広々して気持ちの良い公園です。

日本庭園のエリアもあって秋には紅葉も楽しめます。

 

人口の川に水がなかったのは残念ですが、夏にはなおっているかな?

温室では季節のイベントや、時期によってはライトアップもあるので、チェックして見ようと思います。

タイトルとURLをコピーしました