楽しみ方色々♪子連れで楽しい神奈川の公園【2018情報まとめ】

広場 お出かけ情報[関東]

お天気のいい休日、子どもとおでかけに安上がりで楽しい公園の情報です。

公園と一口に言っても特徴が色々。

プールなどのある総合公園や、ミニ動物園があったり、自転車に乗れる公園もあります。

神奈川県にある色々な公園情報を、子連れ目線で、駐車場情報なども交えてお伝えします。

スポンサーリンク

水遊びにもおすすめ、親子で楽しい神奈川の公園まとめ

リーズナブルに遊べる、子ども連れにおススメの公園をその特徴とともにご紹介します!

横浜市 青葉区 こどもの国

横浜市青葉区にあるこどもの国は、1965年5月5日に、現天皇陛下のご結婚記念のお祝い金を基金にして開園した歴史のある施設です。

 

入園料は大人600円、小学生200円、幼児100円。

駐車料金は1日900円。

 

こどもの国線のこどもの国駅もすぐそば。電車を利用してみるのも楽しいですね。

天気のよい休日ともなるとたくさんの家族連れがやって来ますが、とにかく広大なので牧場や広場でのびのび過ごすことができます。歩きやすい靴は必須です。

イサム・ノグチの作品群もあるので園内を散策するのも楽しいかと思います。

 

何度も言うようですがとにかく広いです。1日たっぷり遊べます!

 

ただ、ボートやローラーすべり台などのアクティビティや人気の遊具は長蛇の列。

待ち時間もそれなりに発生しますので、広場で遊べるようなボールやフリスビー、しゃぼん玉、凧など色々持って行くのがオススメです。

じゃぶじゃぶ池といって、盛大に水遊びできるエリアもあるので着替えも持参で!

麻溝公園・相模原公園

こちらは大きな公園が2つ隣接したスポットです。

まずは麻溝公園、こちらは親子連れに人気の公園です。

広々とした芝生の広場、こどもの遊具広場フィールドアスレチックも備えています。

遊具やアスレチックは年長さん~小学生くらいの大きい子むけです。

こじんまりとした動物園もありますよ。

動物園は無料ですが、ポニーの乗馬は1回100円。いつも長蛇の列なので早めにチケットを購入して並びましょう。

モルモットを抱っこしたり、ヤギに餌をやったりもできます。(お昼の休憩時間あり)

モルモット

7月・8月の間は噴水広場も人気です。

>>麻溝公園のオススメポイント!動物園にアスレチックに水遊び♪1日楽しめる総合公園

 

すぐ隣に県立の相模原公園も隣接していて、これもまた大きな公園で、入り口近くの大温室と庭園が特徴です。

お花が好きなご夫婦などがゆっくり散策するような、優雅な公園です。

端のエリアに小さい子向けの遊具水遊び広場もありますよ。

 

>>相模原公園の駐車場と展望台のある遊具広場・水遊び情報も

 

この2つの公園は陸橋でつながっていて、午前中は麻溝公園、午後は相模原公園、なんていう遊び方もできますよ。

敷地が広いので、両方行く場合はとにかく歩きます。

 

動物園、アスレチックに植物園(相模原公園)水遊び(相模原公園)とにかく広くてもりだくさん!が特徴。

大和ゆとりの森

大和ゆとりの森は、大和市と綾瀬市の間に位置するスポーツやべーべキューなどを楽しめる施設です。

※テニスコートやバーベキューは予約制

 

厚木飛行場がすぐ隣にあるので、飛行機やヘリコプターもたくさん見ることができますよ(ただし騒音もけっこうなものです)。

飛行場のそばということで、凧揚げは禁止となっています。

ゆとりの森 飛行機

公園の上を飛行機が通過していきます。

 

ゆとりの森の魅力は大きな遊具ですね。休みの日になるとたくさんの子供が走り回っています。

ゆとりの森パノラマ

ローラーすべり台が2基

 

このような大型遊具が3基配置されています。

ふわふわドーム(トランポリン)や砂場(おもちゃ有り)もあって公園遊びを満喫することができます。

遊具広場の奥には、ちょっと休憩できる売店などの入った施設や、小さな人口の川もあります。

遊び疲れたら散策してみるのもいいですね。

 

ゆとりの森は日陰が少ないので、日焼け対策が必要です。1日過ごす場合はレジャーシートに加えてポップアップテント等を準備した方がよいかもしれません。

風も吹き抜けるので、ペグなどのテントを固定する小物もあるとよいと思います。

駐車場は約300台で、遊具に近い公園の入り口の脇と、テニスコートの奥の方の計2か所あります。

1時間100円で1日最大600円。

遊具に近い駐車場は、休みの日の午前中には満車になってしまいます。そして帰りの際には大通りに出にくい(特に大和方面へ右折)ので、帰りは時間に余裕をもった方がよいでしょう。

大型遊具で思いっきり遊べる公園。大人は日焼け対策を万全に!車の場合は早めの到着と、帰りの渋滞にも要注意

鹿沼公園(相模原)

こちらは少し小さめの公園なのですが、自転車を無料で貸してもらえて、園内の道路を走ることができる交通公園として人気です。

鹿沼公園 カート

自転車のほかに、カートや、小さい子には紐で引くタイプの車もあります。

時間は30分区切り。時間の15分前くらいから、受付で自分の乗りたいタイプの自転車の列に並びます。

補助輪付き自転車は2台しかないので、要注意です。

コースは、踏切などのある広い道路コースと、幼児用の小さいコースに分かれていて、自転車コースに出られるのは小学生から。未就学児は、小さいコースを走ります。

JR淵野辺駅からも徒歩3分と近いです。車の場合は駐車場(無料)がややせまいので、早めの到着をオススメします。

自転車で踏切や交差点のあるコースに出て、交通ルールを覚えることのできる公園です!

管理してくれているおじさま達がやや厳しいので、よく指示に従って遊びましょう。

白鳥のいる池や、遊具、SL車両もありますよ。公園自体は古いのですが、トイレが新しくて綺麗なところが嬉しい。

三川公園(海老名市)

相模川近くの自然の地形を活かした河川公園です。

小さいながらも自然の川で遊ぶことができるのは、子供にとっては楽しい経験です。

駐車場やトイレなどの施設あるので、夏の水遊びにオススメの公園。遊具広場もあります。

自然の川で川遊び!小さい子用の遊具もあり

敷地は広いけれど遊ぶスペースはそれほど広くはありませんでした。水遊びの準備だけして気軽に行ける公園です。

行ってみた感想や詳細

>>三川公園で水遊び!一日楽しい遊具と川の公園の駐車場情報まとめ

芹沢公園(座間市)

2017年に拡張工事が終わって、一部新しく整備された公園です。

広々とした敷地は散策にピッタリです。

ローラーすべり台

自然の傾斜を利用したローラーコースターや水遊びのできる人口の川もありました。

人口の川は日によっては水があまり綺麗ではないので、ビーチサンダルがあった方がいいですね。

>>広々とした空間を楽しむ【座間市】芹沢公園

スポンサーリンク

まとめ

以上、神奈川県の県央地域のオススメの公園をまとめていきました。

子供は小さい間は公園で走り回るのが一番ですね。

他にも楽しい公園がありますので、随時アップしていきたいと思います。