【横浜市】こどもの国スケート場OPEN|アクセスや料金など最新情報

親子で遊ぶ公園

横浜市と町田市にまたがる「こどもの国」は、皇太子殿下・美智子妃殿下(現天皇・皇后両陛下)のご成婚を記念して設立された、こどもたちのための遊びの施設です。

とにかく広大な敷地には、プール、ボート乗り場、ちびっこ動物園、牧場などの見所がたくさん。

毎年冬にオープンするスケートリンクが今年も開場になったので、こどもの国のスケートリンクについてお伝えします。

スポンサーリンク

こどもの国のスケートリンク|2018詳細情報

期間:2018年12月15日(土)~2019年2月24日(日)

時間:10:00~16:00 (最終入場15:00)

アクセス:〒227-0036 神奈川県横浜市青葉区奈良町700

車の場合は駐車場料金が一日900円

電車の場合はJR横浜線長津田駅より、こどもの国線というローカル線が運行しています。

 

こどもの国のスケートリンクは、入場口(正門)を入って中央広場を抜けた奥になります。

園内はかなり広いので、入り口で地図をもらって行きましょう。

 

スポンサーリンク

こどもの国スケートリンク2018|利用料金

◆こどもの国入場料:

大人600円

小学生200円

幼児100円。

 

◆スケートリンク利用料金:

大人400円

こども(3歳~中学生)150円

 

◆貸靴料:一律500円(サイズ16~30センチメートル)

16センチは2枚刃なので、小さな子でも安心してすべれます。キッズ用のヘルメットの貸し出しもあり。

 

セット料金もあります

 

◆セット料金(入園+入場+貸靴)

おとな 1,300円

小中学生 700円

幼児(3歳以上)600円

大人の場合、セットだと200円お得。こどもは150円お得。

もともと割安な利用料金なので、格安でスケートを楽しむことができます。

 

スケート場オープン期間中の入園とスケート利用(貸靴含む)がフリーになるメイト券もあります。

5回以上来るなら、メイト券がお得ですね

◆メイト券
おとな 5,500円

小中学生 3,000円

幼児2,500円

※こども料金は3歳~中学生。
※2歳以下でも滑る場合にはスケート入場料(幼児料金)と貸靴料が必要。

 

屋外なので、風の強い日などは防寒対策をしっかりしていきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました