子供のキッズ携帯を単独契約すると損?親が格安で子供に携帯を持たせる方法

みまもりケータイ3 家計見直し

小さな子供でも使いやすいように、ガラケータイプの携帯をシンプルに設計したのがドコモのキッズケータイなどの子供用携帯電話です。

ただ困ったことに、キッズケータイは親子で契約をする必要があるのです。2年縛りも発生しますね。

親が格安の場合には単独契約となりますが、デメリットも。

そこで、キッズケータイ単独契約のデメリットや、回避する方法について調べてみました。

スポンサーリンク

ドコモのキッズケータイの単独加入のデメリット

ドコモのキッズケータイの場合、キッズケータイの専用プランは月額500円。

これが、単独契約だと月額1,000円に跳ね上がります。

 

キッズケータイには、親子間の無料通話やGPSによる位置検索サービスが付いています。

単独契約だと親子間通話は有料のため、通話料金が高くなりがち。

毎日連絡をとっていると思わぬ高額な請求にもなりかねません。

さらに、通常なら親の携帯のオプションに「いまどこサーチ」というGPS検索のオプションをつけて登録した子供の携帯を検知するのですが、それもできなくなります。

基本料金も高い上に、通話も有料・GPSも使えないとなると、キッズケータイを単独で契約するメリットはほとんどなさそうです。

スポンサーリンク

ドコモのキッズケータイの裏技とは

※以下はネット(口コミやマイネ王という格安ユーザーの掲示板)で拾った情報なので、実際この通りに使えるかは保証の限りではありません。

 

キッズケータイの端末を、カメラのキタムラなどで安く購入できた場合に、単独契約でGPS検知をできるようにする裏技になります。

 

まず、ドコモのキッズ携帯の端末を購入して「タイプシンプルバリュー」プランで加入します。

※持ち込み契約を断られるパターンもあるようなので、お近くのドコモショップで確認をしてからの購入をおすすめします。

 

「タイプシンプルバリュー」はキッズ携帯用のプランではなく通常のガラケーのプランになります。

つまり、キッズケータイに普通のケータイのプランを適用させるんですね。

基本料金743円(2年契約)

 

GPS検索をしたいならばさらに「i-mode」と「いまどこサーチ」というオプションをつけます。

i-mode300円

いまどこサーチ200円(検索1回ごとに5円)

このオプションをつけることで、パソコンのドコモのサイトからならば位置検索ができるとのことです。

※いまどこサーチは、通常の親子契約では親の携帯の方につけるオプションなので、店頭でオプション加入をしぶられる場合もあるそうです。

 

通話料も別途かかるので結局割高になりますが、どうしてもという場合には検討してみてもよいかもしれません。

※上記の契約方法や料金プランについては、2018年6月現在の管理人リサーチの物になりますので詳細はショップにてご確認下さい

スポンサーリンク

ソフトバンクの場合 キッズフォン

ソフトバンクのみまもりケータイは単独契約不可でしたが、2018年に発売された「キッズフォン」は単独契約可能となっています。

月額529円・5分以内ならかけ放題となっています

※端末代は別途で18,720円

単独契約だとGPS検索は使えない、家族間通話無料は無し、2年縛り有り、と注意点もあります。

さらに親の方からかけた場合は、通話料金が発生します。

 

キッズケータイの需要は高く、このキッズフォンは人気があるようで、現状は品薄で入手困難なようです。

 

※上記の契約方法や料金プランについては、2018年6月現在の管理人リサーチの物になりますので詳細はショップにてご確認下さい

スポンサーリンク

親が格安SIMの場合のキッズケータイはどうすればお得か

単独契約にも裏技にもイマイチメリットが感じられない、という場合・・

親が格安スマホ・ガラケーの2台持ちをするという方法もあります。

親がガラケーを一番安いプランで契約しておけば、その子回線にキッズケータイを契約することができます。

プランにもよりますが、格安データSIMと、ガラケー、キッズケータイと3台でも3,000円以下に収まります。

※スマホ本体は別購入

 

デメリットもあります。

  • 荷物が増える
  • 充電が面倒
  • ガラケーの本体が意外に高い

また、2年縛りなので親子で同時期に契約しないと、解約の時期しだいではどちらかに違約金がかかる心配もあります。

2台のケータイの管理が苦でなければ、料金も安く、親子で頻繁に連絡が取りあえるのでおすすめの方法です。

>>格安SIMとガラケー2台持ちでキッズ携帯を契約した体験談

スポンサーリンク

まとめ キッズケータイの使用期間は短い

子どもが少し大きくなってくると、スマホを持つ子もちらほら出てきます。

だいたい小学校3年生くらいになると、大きさ的に持ち歩きも大丈夫になるようです。

なので、キッズケータイの利用期間は意外に短いです。

小学校低学年の間がメインなので、契約の際には解約の時期もあわせて検討するといいですね。