缶に入ったパン|ボローニャ 缶deボローニャ6缶セットを買ってみた

買い物・雑記

非常食でおなじみの「缶パン」。

あれってパンっていうよりビスケットですよね。

味は美味しいのだけど、固いせいか子どもはあまり食べたがらない・・

期限が切れそうな時に、一人でこれを食べるのも結構大変です。

なので、非常食としても、普段食べてもおいしいパンを買ってみました。

スポンサーリンク

ボローニャ 缶deボローニャ6缶セット

ボローニャは、京都祇園発祥のパン屋さんです。

行列のできるパン屋さんとしても有名で、デニッシュパンが人気。

そんなボローニャが開発した、缶入りで長期保存できるパンになります。

プレーン・チョコ・メープルの味があり、6缶セットで2500円前後。

原材料は、小麦粉、ファットスプレッド(加糖)、砂糖、マーガリン、卵、食塩、パン酵母、乳等を主要原料とする食品、果糖ぶどう糖液糖/乳化剤、香料、着色料(カロチン)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

プルトップ缶なので、缶切りはいりません。

蓋を開けるとデニッシュの下側が出てきます。

幅いっぱいに入っているので、トントンと上下に振って出していきます。

マフィン型のデニッシュパンが2つ。

断面。

食べてみたところ、ほんのり甘みがあって、しっとりしたデニッシュでした。

パンなので飲み物も欲しくなるけど、食パンのようにもそもそすることはないので食べやすい!

子どもにも好評でしたよ。

賞味期限は2023年3月でした(2019年10月に購入)。

約3年半くらい保存できます。

6缶で12個入りなので・・

1年に1回ほど、2缶(4個)食べれば、期限切れで無駄になることもないですね。

今回食べたのは、購入してから約1年後のパン。

とくに劣化や気になることもなく普通に食べられました。

普段のおやつにもなるので、これは定期的に買いたいです。

Amazonの定期便に登録しておくと10パーセント割引価格で買えるので、数回買う予定なら「定期便」にしておくのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました