【鎌倉】鶴岡八幡宮で七五三|事前に申し込み用紙を取り寄せるには

七五三子どもと行く江ノ電の旅

子どもの晴れ舞台、七五三に鎌倉の名所『鶴岡八幡宮』でお参りをしたい!

・鶴岡八幡宮は観光名所ですが、誰でも結婚式や七五三に利用することができます

でも、

  • 混雑してそう?
  • 着物はどうする?
  • お金は?

などなど色々な不安も・・

 

七五三は実家の親も来る一大イベントなので、なるべくスムーズに進めたいですよね。

そこで、鎌倉鶴岡八幡宮でスムーズに七五三参りをするポイントについて調べてみました。

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮での七五三参り 予約は?事前準備について

鶴岡八幡宮は鎌倉八幡宮とも呼ばれ、鎌倉を代表する観光スポット、よって混雑は必至。

できれば予約をしておきたいのですが、ご祈祷の受付は当日のみ。

ただし、「事前申し込み用紙」をもらっておくことで、当日の受付がスムーズになります

鶴岡八幡宮 七五三の事前申し込み用紙を申し込む

鶴岡八幡宮には、祈祷の「事前申し込み用紙」があります!

この事前申し込み用紙をもらうには、メール、電話などで問い合わせをする必要があります。

できれば七五三シーズンに突入する前に貰っておきたいですね。

問い合わせをすると「事前申込用紙」を自宅に郵送してもらえます。

 

七五三の場合には、この「事前申込用紙」で受付したお子さんには、紙風船などのちょっとしたお土産を頂けるそうですよ。

七五三参りの受付時間は8:30~4:30。

初穂料は5,000円~(5,000円以上の金額はお気持ちで、とのことです)

鶴岡八幡宮公式

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮での七五三参りの時期

一般的には11月15日が七五三参りとされています。2018年の11月15日は木曜日。

家族揃ってお参りするとなると、その前後の週末になりますね

ただしその時期は本当に混雑していてオススメできません。

一年中混雑している鎌倉、特に紅葉見物のシーズンなので観光客が押し寄せる時期でもあります。小さい子を連れていると歩くのも大変。

もし混雑を避けるなら、10月初旬にお参りしておくのが良いかと思います。

 

鶴岡八幡宮では、七五三参りの時期は限定していないので受付には問題ありませんよ。

七五三詣は、正式には数え年で祝いますが、お子様の成長に合わせ、満年齢でお祝いしてもかまいません。なお、11月中が慣例ですが、ご都合にあわせていつでも執り行えます。

鶴岡八幡宮HP「ご本殿での祈願の内容」より

 

お参りする年齢についても、数え年でなく満年齢でもよいそうですよ。

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮近くの駐車場事情

自宅近くで着付けをした場合、車でのお出かけになりますね。

鶴岡八幡宮には、2時間無料の駐車場(祈祷をする場合のみ)があります。

だだし、こちらは台数が40台と少なめ。七五三の時期ともなるとよっぽど運が良くなければとめるのは難しいかも。

なので近隣の駐車場は事前にチェックをしておく必要があります。

正面の鎌倉有料駐車場

鶴岡八幡宮の正面にある鎌倉有料駐車場は、2時間で2,000円。

ちょっとお値段がお高めなので、入れ替わりも速いとの情報もあります

周辺のタイムズ

タイムズもいくつか周辺にあります。タイムズのHPではリアルタイムの満車情報も見られるので、参考に見てみると良いと思います。

※午前10時を過ぎた頃にはほぼ満車になっています

駐車場予約サービス

着付けなどの都合で、どうしても車で行く場合には「駐車場予約サービス」もあります。

登録も無料で料金も比較的安く設定されていることが多いので、一度チェックしておくのもおすすめ。

外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索・予約!特P(とくぴー)

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮で七五三 |当日の待ち時間や持ち物など

ご祈祷は50人くらいずつまとめて行います。

なので意外と待ち時間はかかりません。ピーク時でも30分ほどの待ち時間の場合がほとんど。

受付からご祈祷が終わるまで、大体1時間以内には収まる見通しです。

 

だいたいの終わり時間で、食事の予約などをしておくといいですね。

鎌倉八幡宮は階段を上がったりの段差があるので、赤ちゃん連れの場合は抱っこ紐も持って行きましょう。

着物の草履が合わなくてぐずる子も多いので・・

履き替えられる靴も持って行くと、移動がしやすいですよ。

スポンサーリンク

鎌倉八幡宮での七五三|まとめ

思い出に残る大切な行事なので、なるべくストレスなく進行できるように準備しておきたいものです。

鶴岡八幡宮の申し込み用紙はできれば取り寄せておきましょう。

お食事会もするなら早めの予約がおすすめです!!

タイトルとURLをコピーしました