【鎌倉】子連れにもおすすめのレンタル着物|鎌倉きもの小町行ってみた感想

お出かけ情報[関東]

鎌倉には、リーズナブルなレンタル着物のショップがたくさんあります。

普段あまり着る機会のない着物、鎌倉観光に来たついでに手軽に楽しめると大人気。

今回は、小学生の娘と親子で着物レンタルをしてみました。

その詳細や感想についてお伝えします。

スポンサーリンク

子連れで着物レンタルできるおすすめ店|鎌倉きもの小町

今回の鎌倉散策の目的地は鶴岡八幡宮。

江ノ電鎌倉駅から、小町通りを抜けて行きます。

そこで、目的地の鶴岡八幡宮に近くて子供用着物プランのある「鎌倉きもの小町」さんに行ってみることに。

ちなみに、七五三以外のこども用着物の置いてあるお店は少なかったです。※私調べ

 

小町通りを鶴岡八幡宮方向に歩いて、コクリコ・クレープを右に曲がった路地にあります。

若宮大路からは入って来られない通りなので、小町通りから行きましょう。

スポンサーリンク

子連れでレンタル着物 鎌倉きもの小町 料金

レンタル料金は、二人そろって8,000円ほど。

カードはVISA・masterが使えました。

>>神奈川のおでかけに便利なクレジットのカードおすすめ

レンタル着物 大人料金

大人のレンタル着物の料金は2,980円~

着物のグレードやヘアメイクのオプションによって値段がアップします。

今回は一番安い2,980円プラン(限定15着)をお願いしました。

リーズナブルなプランですが、着物レンタル・着付け・草履・バッグ・足袋全て含まれます。

髪型は、簡単なヘアセットなら無料。

ハーフアップにしてもらいました。

きちんと結う場合は、オプション料金500円~1,000円かかります。

レンタル着物 子ども料金

子供のレンタル着物の料金は4,000円。

子供の場合には年齢によってサイズが違ってくるので、あらかじめ問い合わせをしておくとよいかもしれません。

飛び込みでしたが、たまたま娘にピッタリの130サイズがありました。

こちらも、着物レンタル・着付け・草履・バッグ・足袋と、簡単なヘアセット(ハーフアップ)込み。

子供には草履は歩きにくいんですね。

履いてきた靴も持って出れば、疲れた時に履き替えられて便利だったかも。

rentry

着物の保険 その他

気軽なレンタル着物ですが、お食事をしたりして汚してしまう心配もありますね。

プラス500円で、万が一の場合の保険に入ることができます。

※強制ではありません

※化繊着物の場合。絹の着物は1,000円で保険加入できます。

スポンサーリンク

鎌倉きもの小町 受付からの流れ

ショップの中、入ってすぐのお座敷が着物を選ぶスペースになっています。

奥には受付のカウンターがあって、待合室も兼ねています。

主人や兄弟(着物を着ない組)はここで待たせてもらいました。雑誌やトイレもあります。

 

入ったらまず、希望のプランを伝え着物を見せてもらいます。

気に入った物があれば、受付→着付け→お会計→外出→返却という流れです。

 

着付け時間は、開店直後だったので待ち時間もなく、受付含め30分弱でした。

着ていた服や荷物は無料で預かってもらえて便利。

夕方(17:30まで)にはショップへ戻り、着替えをして返却となります。

スポンサーリンク

着物で鎌倉を散策してみた

ショップの外にはこじんまりしたお庭があって、撮影することができます。

子どもは特に、疲れたり着崩れたりする前に撮影をしておきましょう。

小町通りですが、おせんべいやお団子、ソフトクリームなど食べ歩きの誘惑がたくさん。

着物を汚す心配もあります。(保険に入ったとはいえ、汚したくないですよね)

 

子ども用に、前掛けになる大判のハンカチなど持っていくといいかも。

 

店を出て、鶴岡八幡宮には10分弱で到着。

鶴岡八幡宮は階段の上り下りがあるので、お参りだけでもだいぶ疲れます。

もしお昼時に行くなら、八幡宮近くの飲食店の予約をしておくとランチついでに休憩もできていいと思います。

※土日は混雑しているので、事前予約がないと厳しい

・撮影は最初に(子供はすぐ疲れる)

・大判ハンカチや、履き替えの靴があると便利

・鶴岡八幡宮近くの飲食店は予約がないと入れない

スポンサーリンク

鎌倉を子連れで着物レンタル まとめ

着物での散策は賞味2時間くらいでしたが、いい記念になりました。

若い女の子のきらびやかな着物もいいけど、熟女の着物姿は風景に溶け込むので悪目立ちしませんよ(笑

バッグや髪飾りなど、着物に合う物があれば持参してコーディネートも楽しいですね。

 

今回は女の子メインでの散策でしたが、男の子には江ノ電での鎌倉散歩がおすすめ。

>>江ノ電フリーパス【のりおりくん】料金や使い方

江ノ電フリーパス【のりおりくん】料金や使い方
江ノ電は、全長約10キロの短い路面電車。 海沿いを走るロケーションと、レトロな雰囲気で大人気の路線です。 その江ノ電ですが、普通に乗車券を買ったら勿体ない。 乗り降り自由なフリーパス「のりおりくん」を活用して1日楽しんじゃ・・・→つづきへ