マイネオのマイクロSIMセットする際の注意点と開通まで|40代主婦の格安乗換え記③

マイネオ 家計見直し

申し込みをしたマイネオのSIMカードが到着しました。

エントリーパッケージを使っての申し込みなので、3,000円の新規事務手数料が実質500円でしたよ。

>>マイネオのweb申し込みをやってみた

このSIMをスマホにセットするのにちょっと手間取りました。いつもはショップの人にやってもらっていたこの作業、これを自分でするのが格安SIMなのですね。

SIMを自分でセットする際の注意点や、開通までの手順を簡単にまとめました。

スポンサーリンク

マイネオSIMのセッティングをやってみた

SIMはどのくらいで到着する?

注文をして中3日ほどで到着しました。

即日送られてくるのかと思ったら、審査をして、出荷準備出荷少し日数を要するようです(通話SIMの場合)

その間、現在の状況のメール・・「審査中です」とか「出荷の準備をしています」とか「センターに到着しました」と逐一連絡が来ました。

SIMを入れるときの注意事項

SIMの入れ替えだけでなら簡単ですが、機種変更も同時にする時には準備が色々必要です!

古いデータSIMのアプリのIDやパスワードをメモしたり、ラインのトーク中にある予定等の確認を忘れずに!

ラインのトークは新しい端末でログインしたとたんに綺麗に消えて無くなります!

写真も念のためバックアップしましょう。

 

準備が終わったら、いよいよSIMを入れていきます。

 

到着したSIMカード、スマホの機種によって、トレーに乗せるSIMのサイズが違います。自分のスマホのサイズにあわせてこれを外します。

SIM

入れ子状になっているので、切り取りすぎないように注意!

※外した後のカードはまだ使います

 

間違えて小さくしすぎると再発行してもらう羽目になります!

※再発行には手数料がかかります

※最近の機種は一番小さいnanoが主流のようです

 

そして、古いSIMを取り出して入れ替えるわけですが・・

古いSIMを取り出すときには、どこから、どっち向きにひっぱり出したか覚えておきましょうね。

SIM取り出しツールペーパークリップをトレーのくぼみに引っ掛けて取り出すとスムーズです。

トレーを引っ張り出したら、古いSIMを出して、新しいSIMをのせます。

金属部分が上です。触れないようトレイに載せて、もとあった位置に入れたら出来上がり。

 

SIMをセットしたらネットワークのセッティングをします。

 

電話番号の移転作業がある場合は、マイネオのアプリでマイページログイン。

スクロールして下の方の、登録情報の変更ページでMNP転入の手続きをします。

手続き時間は9:00~21:00です。

 

SIMカードが入っていた台紙に記載のバーコード下にある数字の下4ケタを入力します。

回線切り替えをクリックして完了!

 

→→と思ったら、30分以上たっても開通しない!?

チャットて問い合わせたら、設定の後に再起動するんですって。

再起動したら無事に開通しました。

 

 

機種変更も同時の場合はさらに、指紋認証の設定、アプリのダウンロードや設定も行います。

メールアドレスの移行は、昔は携帯のショップでやってもらっていたのですが、Gmailだとログインするだけなので簡単ですね。

グーグルのアカウントがあれば、写真もグーグルフォトにアップロードしておけば、移し替えたりの手間もありません。

スポンサーリンク

まとめ

機種変更が同時でも1時間かからないので、意外と楽でした。

電話番号移転後のスマホの再起動をお忘れなく!

 

最後までお読み下さりありがとうございました。