100均のダイソーからガラス製まで【鏡餅のおすすめ2018】

ダイソーの鏡餅250円 買い物・雑記

お正月には欠かせない「鏡餅」。

スーパーではもちろん、100均でも大小様々な製品が販売されています。

今回は100均のダイソーの鏡餅を中心に、市販のおすすめ鏡餅についてお伝えします。

スポンサーリンク

100均のダイソーの鏡餅は4種類

まずは、毎年販売されるこちらのタイプから。

ダイソーの鏡餅

直径(下の大きい方)8センチ程です。

売り切れ御免とのことですが、毎年割と在庫はあるように見えます。

 

大きいものもありました。

ダイソーの鏡餅大

ひとまわり大きくて、飾り付き。300円。

このくらい大きいと見栄えがしますね。

ただし中は一体型(上と下がくっついた一つのお餅)なので、切り分けに苦労することもあるかも。

 

ダイソーの鏡餅ミニサイズ

可愛らしいミニサイズもありました。

ちょっとした所に置くのに便利ですね。

 

お買い得なのはこちら

ダイソーの鏡餅250円

250円。サトウ食品製。スーパーだと300円以上しますね。

中身は一体型ではなく、プラスチックの鏡餅の中には丸餅が二つ入っていました。

レジ横のスペースにあることも多いので、探してみてください。

小さな鏡餅で充分というお家には、このくらいのサイズがぴったりですね。

スポンサーリンク

大型の鏡餅は種類も色々

プラスチック製の鏡餅の中には、四角い切り餅や、丸餅が入っています。

※メーカーによって色々

 

鏡餅 生まるもち 中 15個入り 500g
アイリスオーヤマ
¥ 1,700(2018/11/19 12:48時点)

こちらは屏風もついて豪華な鏡餅。丸餅が15個入っています。

 

本物のお餅でできた鏡餅も。

家でお餅をつく事もなかなかないので、通販を利用するのもいいですね

クリスマス後のお届けになります。

日持ちがするよう、真空パックに入っていますが、飾る時には出したいですね・・

ただ、お餅というのはカビやすいので、食用にしたい場合はパックのままでおくのがよさそう。

スポンサーリンク

おすすめ!変わり鏡餅

密かに人気なのが、ガラス製の鏡餅。

一つ一つ吹きガラスで手作りされています。

小ぶりながら存在感がありますね。

大量生産品ではないので、お正月が近くなると欠品することも多い人気の商品です。

ガラスがクリアなタイプもあります。

小ぶりなので、置く場所も選びませんね。

作家による手作り品なので、贈り物にしても喜ばれます。

スポンサーリンク

まとめ

クリスマスが終わると、あっという間にお正月。

ツリーを片付けてお正月飾りに変えてと忙しい年末です。

煌びやかなツリーやリースも素敵ですが、お正月飾りも日本のお正月には欠かせません。

人気の品は売り切れていることもあるので、早めに準備しておきましょう。