いすゞプラザ 藤沢はカフェも併設のスタイリッシュ空間だった

お出かけ情報[関東]

神奈川県藤沢市にある、いすゞ自動車藤沢工場。

ここは大規模ないすゞの生産拠点です。

その一画にある「いすゞプラザ」に行ってきました。車好きさんや男の子におすすめの、ミニミュージアムです。

スポンサーリンク

いすゞプラザ藤沢 どんなところ?

いすゞといえばトラックなので、トラックの展示はもちろん、ジープや昔のレトロカーなども見ることができます。

ジープ?人を輸送するトラックの中にも入れます。

 

いすゞの車が街を走る精巧なジオラマや、車の製造ラインの模型も見所。

 

1階の入り口すぐのジオラマでは、1時間に一回(毎時15分~)

早朝から深夜までの、様々な車の動きを見ることができます。

ジオラマをみる人

大型のジオラマなので、詳細な写真を撮るにはズームレンズ付きのカメラが必要。

 

2Fにはシミュレーターや、パネルクイズなどの体験型の展示も。

 

車好きにはたまらない空間ですね

 

嬉しいことにいすゞプラザ藤沢は入場料が無料で、駐車場も完備

 

それほど広くはないので、2つのフロアあわせても1時間から1時間半ほどで見て回れます。

 

ベビーカーでの観覧はできないので、赤ちゃん連れの場合は抱っこ紐の準備が必要です。

スポンサーリンク

いすゞプラザ藤沢のアクセス・駐車場・営業時間

いすゞプラザ藤沢の開館日は、火曜~金曜日と、土曜日・祝日。

火曜~金曜日は完全予約制で、2日前までの予約が必要

 

土曜日・祝日は予約なしで自由に入れます

 

時間は10:00~17:00まで

(受付は~16:00まで)

 

いすゞの社内行事などによる臨時休館もあるのでご注意下さい。

いすゞプラザ藤沢 車でのアクセス

車でのアクセスは、圏央道海老名ICから約10キロ。

国道467号線の湘南台付近、藤沢北警察の交差点を、綾瀬方面に向かった先にあります。

いすゞプラザ正面の道路は、中央分離帯があって右折では入れません。

藤沢北警察方面から行ったので、一本前の交差点で右折して回り込みました。

 

国道467号線沿いにはプラネタリウムもあるので、是非チェックして見て下さい

>>【湘南台子どもセンター】プラネタリウムと駐車場利用について

いすゞプラザ藤沢 電車でのアクセス

電車の場合は、小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄の湘南台駅が最寄り駅になります。

湘南台駅東口の3番バスから無料のシャトルバスが運行しています。

 

シャトルバスはいすゞ製大型車の「GALA」。

送迎バスにしてはかなり豪華なので、電車で行ってシャトルバスに乗るのもおすすめです。

スポンサーリンク

いすゞプラザ藤沢 併設のさくらカフェ

いすゞプラザの隣のビル1Fには、「さくらカフェ」があります。

カフェにしてはリーズナブル。

※クリックで拡大します

 

焼きたてクロワッサンや水出しのアイスコーヒーが美味しいとの評判です。

 

駅からは遠い場所なので、それほど混みあってはいませんでした。

近くの幹線道路沿いの店は混んでいるので、休憩がてらに立ち寄ってもいいかもしれません。

 

そしてこのさくらカフェが入っているPLAZA aanexは、全39室・大浴場も備えたデザイナーズホテルなのです。

 

いすゞの名車が描かれた客室に、ファミリーで泊まることもできる人気の宿です。

 

楽天トラベルからプランを検索できるのでチェックして見て下さい
楽天トラベル PLAZA annex 宿泊予約

スポンサーリンク

いすゞプラザ藤沢 実際行ってみた感想

土曜日なら予約いらずで入場も無料なので、気軽に出かけました。

駐車場には案内の方も立っていて親切。

 

ロビーに入ると、コンパニオン風のお姉さんがお迎えしてくれます。

受付で簡単に名前や人数を記入して、チケット代わりのシールを服に貼ったら見学開始です。

いすゞプラザチケット

5歳の男の子連れで行きました。

ここではトラックの運転席に乗ることができます。

あまりない機会なので子どもは興奮しっぱなしでした。ハンドルを握って離れません。

 

2Fの体験型の展示は、子供にはちょっと難しい内容も多い印象。

親子でじっくり見てまわるといいですね。

 

建物はかなりきれいでおしゃれ。

車にあまり興味がなくても、楽しめる空間でした。

 

各階にトイレがあって、1Fには授乳室もあります。

 

ロビーではグッズの販売もありましたが、ちょっとマニアックなミニカー(高価)や、ピンバッジ、ポストカードといった質素な品ぞろえ。

お買い物好きにはちょっと物足りないかも。

 

いすゞのトミカでも置いてあれば間違いなく買ったと思います。

トミカ No.101 いすゞ ギガ ダンプカー (箱)
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥ 150(2018/11/04 01:30時点)
トミカ No.60 いすゞ エルフ 車両運搬車 (箱)
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥ 265(2018/11/04 01:30時点)

 

特にバスはジオラマでも大活躍なので、事前に買っておいてあげるとお子さんは大喜びだと思います。

スポンサーリンク

いすゞプラザ藤沢 まとめ

自由見学日は、土曜日と祝日のみなので注意が必要です。

土曜日に行ったところ、人はそこそこいました。ただ大混雑というわけではなく、ゆったり見られます。

レトロカーに乗車して写真を撮れるイベントなども、時折開催しているので要チェックです。

 

湘南台駅からのシャトルバス運行表(PDF)

時刻表

いすゞプラザ公式はこちらから

この近くのエリアのおすすめ記事

【湘南台子どもセンター】プラネタリウムと駐車場利用について
国道467号線(藤沢街道)沿いの湘南台付近にある、不思議な球体の建物に入ったことはありますか? これは丸い形が特徴的なプラネタリウムも備えた「湘南台文化センター」です。 湘南台文化センターは、公共の施設なので料金も安くて誰でも気・・・→つづきへ
子連れランチにおススメ|国道467号線(藤沢街道)沿いの子連れで入りやすい飲食店
神奈川県の真ん中を走る藤沢街道(国道467号線)の高座渋谷から、鶴間のあたりまでにある、小さいお子さんづれの家族で気楽に行けて美味しくコスパも良いお店をまとめてみました。他にも良いお店を発見したら随時更新します。