バッグの中身は?|お気に入りアイテムベスト10

買い物・雑記

出かける時の持ち物って、こだわりがありますよね?

常に必要な物で、重すぎず、使い心地がよくて・・などなど。

人によってこの「こだわり」が違うので面白い。

ただ、人に「カバンの中身見せて」とは言い難いので、ブログで人の「持ち物チェック」をしてしまいましょう。

スポンサーリンク

こよみのふせん|バッグの中身

バッグ中身

手がスマホに映り込んでるけど(汗

気にせず見てみましょう。

インナーバッグ&エコバッグ

インナーバッグ

左の黒い方はストラップ付のポーチで、身軽になりたい時は(フードコートでごはんを取りに行く時など)これだけ掛けて移動します。安心価格のしまむらで買いました。

右はエコバッグ。

みつばちトート

お気に入りのみつばちトート製。セミオーダーのトートバッグを手軽に作る事ができます。

>>みつばちトート公式

オーケー(スーパー)に行くときはエコバッグ必須なので、このエコバッグとビニール袋も常備。※夏は保冷バッグも

普段大ぶりのトートバッグで出かける事が多いので、間仕切りにもなるインナーバッグは欠かせません。

取っ手が付いていて、単独でも使えるインナーバッグは便利ですよね。

財布

財布

財布はFRAME WORK(フレームワーク)。

小銭入れ部分にはファスナーがあって安心、カードもたっぷり入ります(パンパンだけど)。

デザインが豊富なので、人とカブらない財布を探している人にはすごくおすすめ。

次に買うなら、さらに収納力のある長財布のグロスシリーズにしようかな。内側も素敵なのです。

コンパクトなナイロン製の長財布も欲しい!

 

右側の袋は、「横浜捺染」(よこはま なつせん)の「濱文様」(はまもんよう)で買ったと思う。

オリジナル和柄の手ぬぐいメーカーで、季節の絵柄の小物が豊富なのです。

この袋には、ショッピングカートに入れる100円とかアメが入っています。

手帳&本&筆記用具

手帳は無印良品。大判で薄いので、かさばらずに色々書きこめてお気に入り。

ボールペンはジェットストリーム。これがないと何故か落ち着かない。

3本は必ずキープしています。(真ん中の無印良品のペンの中にもジェットストリームを装填)

書きやすさでは、ゼブラのSARASAがやや上回るけど、インクのもちはジェットストリームが断然いいです。

キンドル(電子書籍)にはマンガと日本の歴史が入っています。長女が愛用中。

キンドル

ダウンロードは10冊までなので、キンドルの本は購入するというよりも「読んだら返す」図書館みたいな感じ。

白いスマホは、富士通のarrowsM04。

防水・防塵で丈夫なので、スマホデビューしたい子どもにはちょうどいい機種だと思います。

simは入ってないので、Wi-Fiがあるところでの(子どもの)ゲーム用。

化粧ポーチ

ポーチ

リップと日焼け止め、目薬と絆創膏。

日焼け止め「バズガード」は、SPF50で虫よけ効果もあり。臭くないし、石鹸でも落ちるから子どもでも使えますよ。セブンイレブンで販売中(品薄)

リップは手作りのお気に入り。

唇の皮がむける人に!手作りの「みつろうリップクリーム」がおすすめ
冬になると唇がガサガサ、リップを塗ってもすぐ唇の皮がむけてしまい・・ 口紅が浮いたり、無理に引っ張って血が出たりしますよね。 もしかすると、ワセリン(化粧用油)主体のリップが合わないのかも? なので「みつろう」でできたリッ・・・→つづきへ

ポーチは無添加化粧品「オルビス」のノベルティ、小さい鏡は「おーいお茶」のペットボトルについてた物。

おまけって妙に魅力的ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の荷物は子どもと出かける日の、やや重めバージョンなのです。

なのでさらに、飲み物とおやつ。

おかし

ペットボトルに装着するコップも必需品。(100均のセリアで購入)。

水筒を持つより軽くてすみます。

 

全部バッグに詰めるとこんな感じ。

最近お気に入りの赤いバッグもみつばちトート。

帆布で丈夫、縫製も色も綺麗なんですよ。

バッグ中身
お粗末様でした笑

 

もっと意識が高いバッグの中身が見たいあなたは「ははらく」さんを

https://haharaku.net/bag-no-nakami/

心配性で物が捨てられないビジネスマンのバッグが気になる方にはコチラ

【全部見せます】出来る営業マンのカバンの中身(写真多数)必需品だけあつめました。 - わたしの年収は53万です
どうも。スーパーエグゼクティブ営業マンの53です。 今日は出来る営業マン代表として、どんな持ち物を持っているのか。通勤及び出張に使っているビジネスバッグの中身を紹介したいと思います。 先日、人気美人金髪セクシー女子ブロガーのあきんこさんが下記のような記事を書いていた。 akinko-money.com 俺にとってこの記・・・→つづきへ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました