【イケアの託児施設】IKEA港北店のスモーランドの利用法と体験紀

雨の日も遊べる屋内施設

IKEAのキッズスペース「スモーランド」。

利用する条件は、

  • 年齢は4歳から10歳まで
  • トイレに1人で行ける

こと。

なんと料金は無料。その間に親は買い物に集中できますね。

ただし、利用には制限があって

  • 一日一回
  • 一時間

休日には混雑も予想されます。

そこで、このIKEAの託児施設「スモーランド」の利用方法や、効果的な店内のまわり方、IKEAでの食事などについてお伝えします。

スポンサーリンク

イケア港北のキッズスペース「スモーランド」利用法

イケア港北店は、1階入り口から入るとロビーのようになっていて、2階が店舗になっています。

2階へ続く階段の奥に、スモーランドの受付カウンターがあります。

 

とても人気のサービスなので、到着したらまず手続きをすませておくのがポイント。

IKEA港北 スモーランドの受付手順

整理券があるので、まずそれを取ります

  • STEP1 発券機があるので、チケット(整理券)を人数分取る。
  • STEP2 入場時間を確認する→ボードが発券機近くにあるので、チケットに書かれた番号の入場時間を確認。
  • STEP3 申し込み用紙に記入→記入用紙がカウンターにあるので、必要事項を記入しておく

記入事項はそれほど多くはありません。

 

近くにはソファスペースがあるので、そこで過ごしたり店内をのぞいたりして、時間まで待ちます。

順番が来たら、受付に申し込み用紙とチケット(整理券)を渡して入場となります。

スモーランドの混雑具合

休日は混みあうので、預けたい時はなるべく早く到着した方がよいですね。

11時過ぎに到着した時は、午前中の受付は終了していました。

午後の発券は13時から。

 

そして午後の発券を待つ人の行列がすでにできていました

※諦めました

ここまで混んでいることは少ないかと思いますが、10時すぎには到着したほうがいいですね。

スポンサーリンク

IKEA港北 スモーランド 入ってみた子どもの感想

入場する際には、子供のお名前や、お迎えの時間などの確認があります。

ネームシールをつけて、やっと入場です。

 

はしゃいで突進して行く子供たち。あっという間に奥へ行き見えなくなりました。

 

後ほど娘(7歳)に感想を聞いてみました。

 

中では走り回ってはいけなかったとのことです(注意される)、安全のためかな?。

それと、ボールプールが深かったとのこと。

深いボールプールとは珍しいですね、外国仕様なのでしょう。

1時間の間、おままごとをしたり、ちょっとした工作をさせてもらったり(この日はボール紙で作ったブレスレットを持ち帰ってきました)、ビデオを見たりして過ごしたそうです。

 

スモーランドでは幼児と保護者で遊ぶイベントも時折開催されています。

中の様子が気になると思うので、小さいうちに一度参加してみるのもよいかもしれません。

スポンサーリンク

IKEAのまわり方 おすすめのキッズ家具など

子どもを預かってもらえるのは、1日に1回、1時間のみ。

1時間で店内全部見るのは、かなり難しいかなと思います。

なので、じっくり見たいエリアはあらかじめ決めていきましょう。

食器やガラス製品などは、子どもを預かってもらっている時がじっくり見るチャンスです。

見たいエリアをあらかじめ決めておく

 

IKEAにはキッズ用のインテリア雑貨やたくさんあります。

日本の量販店にはないかわいらしデザインの物が安価で手に入ります。

 

例えば

  • キッズサイズのテーブルと椅子2脚のセット(2900円くらい)
  • スペースラグ(1900円)
  • お絵かき用のロール紙(値段忘れ、ホルダーも別売り)
  • ウォールミラー(800円)
  • フエルトのおままごとセット(1000円)
  • ミニテント(1500円くらい)

など。

テントとスペースラグは安いし可愛いのでおすすめです。

イケアテント

 

その他、プラスチック袋は必ず買う定番ですね。

ISTAD

スポンサーリンク

IKEAのレストランとキッズメニュー

IKEA港北の店舗2階は順路が決まっていて(ショートカットもできる)、その流れにそって見て回ります。

その終点、1Fに降りるエレベーターとトイレの奥にレストランがあります。

トレーに買いたいものをどんどんのせて、最後にお会計をするシステム。

季節によっては、ザリガニ料理など変わったものがあります。
ザリガニ

 

IKEA港北の1階出口付近ではホットドッグも売っているので、そっちで買って食べると安上がりですよ。

※座る所はほぼないので立ち食いか、車で食べることになります。

スポンサーリンク

IKEA港北のアクセス・駐車場

イケア港北店は、横浜北部の新横浜エリアに位置しています。東名のインターから近いので、車で行きやすい場所です。


車での来店が厳しい方には新横浜駅からシャトルバスも出ていますよ。

同じく港北地区にある、ららぽーとからも、送迎バスが出ています。

 

お店自体はちょっと古くて、駐車場のラインが消えかかっていたりするので、気を付けて駐車スペースをさがしましょう。

お店の入り口に近い場所ほど混みあっています。

スポンサーリンク

IKEA まとめ

混雑していることも多くて、子連れだとなかなかゆっくり見られないことも多いIKEA。

子どもが4歳になったらキッズスペースが利用できるので、預けてみると少しはゆっくりみられますよ。

タイトルとURLをコピーしました