【付録バッグ】買ってよかった雑誌とは?レビューを参考に選ぶ方法

買い物・雑記

最近の雑誌の付録、すごいですよね。

バッグに、ポーチ、財布にコスメなど色々な付録が登場しています。

宣伝につられて買ったのはいいけど、

実際に手に取ってみて「あれ?」という経験はありませんか?。

今回は雑誌の付録バッグを買ってがっかりした体験談と、付録付き雑誌の選び方についてお伝えします。

スポンサーリンク

思わず買いに走った、付録付き雑誌

ある朝、こんなタイトルのSNS記事の投稿が、ふと目に入りました

『雑誌付録買い!○○コラボの限定バックは最近の付録バッグ最高レベル!」

 

某有名ブランドとのコラボバッグ。

お高いブランドなので、千円以下の雑誌に付いているとはお得な気もします。

 

そして最後に売り切れ続出!の文字。

いてもたってもいられず朝イチでコンビニに行き、最後の1冊を買って、満足して家に帰ったのした。

スポンサーリンク

付録のバッグ|手に取ってみた感想

開けてびっくり、まず箱が薄くて小さい。嫌な予感がします。

そして出てきた付録のトートバッグ、広げてみたけど、なんだか小さい。

生地もペラペラです。

 

買った雑誌を広げてみると、見開きでモデルさんが同じバッグを持っています。

 

モデルさんが持った写真ではそこそこの大きさに見えています。

生地もしっかりしている。

 

??

 

小柄なモデルさんが、糊をきかした状態のバッグを持って撮影したのかもしれません。

そもそも雑誌の間に挟まれているバッグ

 

そもそもボリュームのある物は入らないので、生地の厚みは期待してはいけないのかも。

スポンサーリンク

付録付き雑誌の失敗しない買い方|3つのポイント

買わなければいい話ですが、雑誌付録には当たりもあるんです。

そこでどう選べばいいのかを考えました。

1 見本を見てから買う

書店では見本が置いてある場合があるので、見本を見て買う!

 

実物があれば、実際の生地の質感や大きさがわかります。

これが一番です。

 

人気の雑誌はすぐ売り切れるので、発売日もチェックして行きましょう。

2 記事の内容や写真に惑わされない

ブログ記事やSNSを見て欲しくなり買いに行くこともあると思います。

その場合は、記事のテンションにも注目です。

よくよく見ると、

  • ただ買っただけ(特によくなかった)
  • 買ってみてすごくよかった
  • もう一つ欲しいほどのクオリティだった(大絶賛)

の3段階くらいあります。

 

皆さん写真はすごくきれいに撮られるので、画像に流されないようにするのもポイント

3 Amazonレビューを参考にする

本屋に見本が置いてなかったり、本屋まで行けない場合もあります。

 

そんな場合にはAmazonのレビューを参考にする方法があります。

写真は少なめですが、文章で細かく書かれていることが多いのでかなり参考になります。

やはり付録につられて雑誌を買う人が多いのがわかります。

スポンサーリンク

40代にもおススメの付録付き雑誌は?

色々な雑誌のレビューを見ていると、それぞれの雑誌付録にも傾向があるようです。

よさそうな付録の雑誌をみつけました。

大人ミューズ

6月28日発売の8月号です。920円

おとなミューズの8月号の付録はユナイテッドアローズのトートバッグです。

8月号には毎年恒例でトートバッグが付いていて、これがコレクターも多い人気商品なのです。

 

 

さらにこのムック本も気になりました。↓↓


カリフォルニア発の人気ブランドの「MEI」のボディバッグが付いて、1,609円。

※発売当初の値段です。9月現在で3,000円ほどになっています。

 

通常のMEIのメッセンジャーバッグはもう一回り大きなサイズで、4,000円前後。

 

小ぶりのバッグを探している方には、付録の方がむしろちょうどいい大きさ。

お値段もプチプラでお得なので、また発売されたらチェックしたいですね。

スポンサーリンク

最新お得情報 2018 12月

雑誌の12月号は10月後半の発売。

年末ということで、気合の入った付録も多いのでチェックしてみて下さい。
小物雑貨なら失敗は少ないかとおもいます。


女優ミラーは惹かれますね。9.2×7.8センチメートル。
10月23日発売

 


本革はかなりレア。9×11センチと小ぶりな財布です。
10月25発売

「本革を使ったコンパクトなお財布」

とあるので、総本革ではなく部分的に本革かもしれません。

スポンサーリンク

トートバッグ付き雑誌の買い方まとめ

いちばん良いのは、実物を確認することです。

サンプルがない場合は、Amazonなどの実際買った方のレビューをよく読んでみると実物がイメージできます。

その雑誌の過去の付録の評価なども参考になりますので、あわせてチェックしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました