大和市中央林間ポラリス『 こどもーる』と『星の子ひろば』詳細と行ってみた感想

大和市

大和市中央林間のポラリスには、広々した開放的な作りの子どもの遊び場があります。

小さい子供連れにはとても良い施設ですね。

この記事ではポラリスの子ども施設「こどもーる」と「星の子ひろば」の詳細を、行ってみた感想をまじえてお伝えします。

スポンサーリンク

大和市中央林間 ポラリスのこどもーると星の子ひろば詳細

ポラリスには駐車場はありません。

駅から近いので子供連れでも楽に行くことができます。

ポラリスへ 中央林間駅からの道順

中央林間駅の南口を出て、線路沿いの道を徒歩3分。

小さい子連れでも5分くらいなので近いですね。

途中までは歩行者専用になっていて歩きやすい道路です。

駅とポラリスの間にはセブンイレブンがあります。

ポラリス施設内に飲食スペースはあるのですが、売店はありません。

コンビニなどで軽く食べられる物を買って行くと安心ですね。

広くて快適なポラリス「こども~る」

「こども~る」は大和市が運営している育児支援事業で、市内に数か所設定されています。

利用できるのは、未就学児(小学生以下)で、親の付き添いが必要。

保育士さんが常駐して、育児の悩みなどを聞いてもらうことができます。

仕切りの無いスペースなので広々です。大きなソフトブロックや、知育玩具(少しだけ)、絵本などが置いてありました。

床暖房も入っていて、小さな赤ちゃんやママも快適に過ごせますね。

 

こども~るの営業は月曜日から金曜日9:00~17:00まで

(保育士さんの常駐する時間帯)

 

施設の利用時間は9:00~18:00となっています。

ポラリス外にある「星の子ひろば」

「星の子ひろば」はポラリス屋外にある遊戯施設です。

大型の遊具は、建物の2階のテラス部分とつながっていて立体的な迷路のような感じです。

テラスから2階のポラリス施設内に入ることはできません

アミを上ったり下りたりするので、小さい子は厳しいかもしれません。

体格にもよりますが幼稚園年中さんくらいから、無理なく遊べそうだと思いました。

 

カートに乗ることができるコーナーもあります。台数は全部で5台ほど。

小さいコースを1周ずつ、交代して遊びます。

地面に落書きできるエリアも。

地面が芝生なので気持ちがいいですね。

日差しが強い日は、帽子や水分補給などの対策が必要です。日陰は大型遊具の下に少しだけ。

星の子ひろばすぐ横の建物内には休憩スペースが設置されています。

4人掛けのテーブルが8席ほど。

ガラス張りなので、ここから見守ることもできました。飲食もできます。

トイレは室内のこどもーるの奥にあります。

子どもに使いやすいサイズ。

前もって子どもにはトイレの場所を教えておくといいですね。

 

星の子広場や、子どもーるの横の休憩スペースの利用時間は

9:00~18:00となっています。

スポンサーリンク

大和市ポラリス|その他の施設は?

ポラリスの正面から入ると、まず市民交流のスペースがあります。

誰でも利用可。パソコンで何かしてる人や、お弁当を食べたり、勉強している学生さんなど色々な人がいました。

この奥が子育て支援のスペースになっています。

市民交流のスペースと、子育て支援スペースはだいたい半々くらい。

二つのスペースは、ガラス戸で区切られているので安心です。

 

2階は球技等に利用できるアリーナもありますが、事前登録や利用の申し込みが必要です

>>大和市中央林間【ポラリス】フロアごと施設詳細や利用方法

スポンサーリンク

ポラリスの子育て支援施設の感想

キッズスペースがあるとのことで行ってみたのですが、ここまで大きく子供の遊ぶスペースがあるとは思いませんでした。

とくに、未就学児の子のスペースはどの支援センターよりも広々していて快適です。

おもちゃの数はちょっと少なく感じました。

 

屋外の大型遊具は、登ったり下りたりと体を動かせるので小学生も満足です。

飲食できるスペースがあるので、お昼ごはん休憩ができるのもいいですね。

 

ポラリスへのアクセスなどまとめ記事はこちら

>>大和市中央林間【ポラリス】大型遊具も!子育てセンターとスポーツ・文化の拠点

大和市中央林間【ポラリス】アクセスや子育て施設まとめ
大和市の北部にある「ポラリス」は屋内スポーツや子育て支援がメインの施設となっています。 建物の外にある大きな遊具も目をひきますね。 2018年にオープンして間もないですが、1Fフロアは予約なし・誰でも自由に使えるので、とても使い・・・→つづきへ