座間のひまわり畑の駐車場は2か所|四谷の展望台近く駐車場詳細

ざまひまわり 季節のイベント

座間はひまわりで有名です。

シーズンになると55万本のひまわりが咲き誇る、観光名所となっています。

 

ポイントは時期によって会場が異なること。

「栗原会場」7月中、10万本が開花→2019年は中止

「座間会場」8月中、45万本が開花

開花時期が長くなるように、時期をずらして栽培しているんですね。

当記事では、8月に行われる座間会場のひまわり祭り四谷エリアの駐車場について主にお伝えします。

スポンサーリンク

座間のひまわりまつり 座間会場の駐車場

座間会場の駐車場は2か所あります。

ひまわりまつりの座間会場は相模川に沿って広い範囲にまたがっており、いくつかのエリアに分かれているんですね。

ひまわりまつりの間は、相模原グラウンドが臨時駐車場となっています。

(1回500円の協力金が必要になります)

 

相模原グラウンド臨時駐車場から近いのは、座架依橋付近のエリアになります。

さらに南側に行くと、新田宿エリアと四谷エリアがあります。

四谷エリアにも臨時の駐車場があります。

ただこれが、地図にも出てこなくてわかりずらかったのです。

 

画像右の51号線のデイリーストアを曲がって会場に行こうとしたところ、途中の道が通り抜けできませんでした。

座間ひまわりまつり四谷駐車場

※クリックで拡大します

 

北側の道路に出て迂回、ガードレールのある道路沿いにから、駐車場に入ることができました。

こんな感じの土の駐車場です。

周囲は畑に囲まれていて、道路脇は用水路なので気を付けていきます。

道路幅は広くありません。

大きな車の方は、相模原グラウンドの臨時駐車場の方が安心かもしれません。

 

出店やのイベントのあるお祭り自体は終わっていましたが、(8/15まで)

四谷エリアのひまわりは満開で、あたりは自由に見学できます。

展望台

四谷会場の展望台はこのようなやぐらになっていて、あたりを見回すことができます。

人出はそれほど多くなくてゆっくり見ることができました。

ひまわりの迷路もありましたよ。

 

予想以上に素敵なひまわり畑でした。

迷路は実際入ってみると大きくて、背の高いひまわりに囲われているので意外と迷います!

小さいお子さんはしっかり手をつないで入りましょう。

タイトルとURLをコピーしました