【座間ひまわりまつり2019】栗原会場の開催は中止で座間会場一本化

季節のイベント

毎年多くの人が訪れる、神奈川県座間市の「ひまわりまつり」

例年は、

  • 栗原会場(7月に開催)
  • 座間会場(8月に開催)

の2つの会場で開催されていましたが、2019年は「座間会場」のみ。

栗原会場での開催はなしになりました。

そんな2019年の座間市ひまわり祭りについてお伝えします。

スポンサーリンク

座間会場に一本化|座間のひまわり祭り【2019】

神奈川県の座間市では毎年夏、広大なひまわり畑をメインに、

  • 撮影用の展望台
  • ひまわりの迷路
  • 模擬店や切り花の販売
  • アユつかみ取り

などが行われる「ひまわり祭り」を開催、たくさんの人が訪れます。

昨年までは7月と8月の2回開催していましたが、今年からは8月の開催のみになります

会場が一か所になってもひまわりの本数は維持して、55万本のヒマワリを楽しむことができますよ。

座間のひまわり

2019年のひまわり祭り開催日

2019年の座間市ひまわり祭りの開催日は

8月10日(土)~8月14日(水)

9:30~16:00(土日は17:00まで)

アユのつかみ取りは、10日と11日のみ。

土日の日中はかなり混みあうので、ゆっくり見るなら朝イチか、夕方がおすすめです。

ひまわり祭りアクセス|駐車場詳細

座間会場の駐車場は2か所あります。

ひまわりまつりの座間会場は相模川に沿って広い範囲にまたがっていて、いくつかのエリアに分かれているんですね。

ひまわりまつりの間は、相模原グラウンドが臨時駐車場となっています。

相模原グラウンド臨時駐車場から近いのは、座架依橋付近の座間会場エリア。

さらに南側に行くと、新田宿エリアと四谷エリアがあります。

四谷エリアにも臨時の駐車場がありました(2018年)。

※地図にも出てこなくてわかりずらかった

画像右の51号線のデイリーストアを曲がって会場に行こうとしたところ、途中の道が通り抜けできませんでした。

座間ひまわりまつり四谷駐車場

※クリックで拡大します

北側の道路に出て迂回、ガードレールのある道路沿いから駐車場に入ることができました。

↑四谷エリアの駐車場はこんな感じ。

周囲は畑で道路幅は狭いので(脇は用水路)、大きな車の方は相模原グラウンドの臨時駐車場がいいかも。

駐車場を利用する時には、500円の協力金が必要になります。

領収書をもらっておくと、もう片方の駐車場は無料で利用できるそう。なので、2か所まわるときは領収書をもらっておきましょう。

電車の場合

座間地区のひまわり畑: JR相模線相武台下駅より徒歩15分~20分

四ツ谷地区のひまわり畑: 小田急線座間駅下車立野台経由座間四ツ谷行バス『新田宿南』下車徒歩10分

会場は広いけど、ふたつのエリアは歩いて移動できます。

スポンサーリンク

まとめ

2018年に行きましたが、予想以上に素敵なひまわり畑でした!

ひまわりの迷路は実際入ってみると大きくて、背の高いひまわりに囲われているので意外と迷います(笑)

今年の開催も楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました