【子どもと行く引地台公園】遊びのポイントやトイレ・ランチ情報

神奈川県の小田急線桜が丘駅と大和駅の中間にある引地台公園は

  • 遊具広場
  • 芝生
  • バーベキュー場
  • プール
  • 野球場

などがある公園施設です。

噴水広場はドラマの撮影にも使われたこともありますよ。※古い話ですが

「愛という名のもとに」で鈴木保奈美が噴水に入ったよ

休みの日に家族でお出かけするにもぴったり。

ただ小さいお子さん連れだと、トイレの位置や日陰の有無など色々と気になりますね。

そこで、引地台公園に子どもと遊びに行く時に気になる細かい情報などをお伝えしてます。

スポンサーリンク

子どもと行く引地台公園|施設情報

引地台公園には様々な施設が併設されているので、休みの日にはたくさんの家族連れでにぎわいます。

遊び方は色々なので、お子さんに合わせて準備をして出かけましょう。

ボール遊びができる多目的広場

南駐車場近くの多目的広場では、サッカー、バドミントンやボール投げなど、簡単なボール遊びができます。※硬式の野球は禁止。

遊具広場が混雑したり、ひととおり遊んだ後にボールも持っていれば退屈しません。

ただフリーエリアなので、混雑した日にあまり広いスペースは確保できないのです

テニスとか、子ども相手だとボールを拾いに行くのも大変ですよね。

こんな感じのバトミントンなら遊びやすそう。

引地台公園の遊具

それほど広くはありませんが、大型遊具のある児童広場があります。

すべり台付きの大型遊具、鉄棒、ブランコ、うんてい、幼児用すべり台など設置されています。

引地台公園遊具広場こよみふせん

砂場もあるので、遊ぶ場合にはスコップやプリンのカップ等があると楽しめます。

引地台公園での水遊びは微妙

ふるさと川という人口の川が、森?のようなエリアから球場の前の池にむかって流れています。

冬の間は水がなかったかも。

川底には苔が生えてて滑りそう。

水遊びするなら、素足ではなくサンダルがあった方がいいですね。蚊が多いので虫除けは必須。

プール その他

引地台公園では、バーベキューをすることもできます(要予約)。

コンロや椅子など細かい道具も貸してくれるので、荷物も少なくていいので大人気。

こちらの記事に詳しく書きました。

>>引地台公園でバーベキュー予約のポイント

引地台公園には温水プールがあります。スライダーもあり料金も安いので人気の施設です。

プールの利用についてはこちらの記事にまとめました

引地台温水プール 夏の営業時間や料金詳細・混雑具合について
引地台温水プールの営業時間や、料金、施設について詳しくお伝えします。 大和市 引地台温水プール|夏の利用時間・料金 7/20~8/31までの間は夏季営業になります。 開場時間 9:30~20:00 休館日 なし 通常の会場 10:・・・→つづきへ
スポンサーリンク

引地台公園のトイレ事情

引地台公園内のトイレは、全部で4か所。

  • 南駐車場横・屋外トイレ
  • 引地台球場内のトイレ
  • プールと北駐車場の間あたりの屋外トイレ
  • プール内トイレ(1F・2F)

幼児用トイレなどは見当たりませんでした。野外トイレは、普通の公園のトイレですね。

小さいお子さんは、プール内のトイレがキレイで安心です。

ロビーにあるので、プールを利用しなくても入ることができました。

引地台公園のランチ事情

公園中央の広々とした芝生の自由広場は、シートを敷いてお弁当を食べるのにピッタリです。

桜の木もあるので、春にはお花見もできます。

売店は、プールの横と球場横の2か所。ちょっとしたお菓子があるくらい。アイスやジュースの販売機もあります。

小さな喫茶室もプール横にありました。

引地台公園食堂メニューこよみふせん

コンビニまでは徒歩だと少々歩くので、買ってから行くのがいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

引地台公園は、遊具や芝生があって子供と遊びに行くのにピッタリの公園です。

噴水や池、裏の方にはウサギもいるので散策にもいいですね。

木も多いので日陰も多いのは嬉しい。シートや虫除けを持って出かけましょう。

タイトルとURLをコピーしました