光コラボの勧誘電話にはご注意を

月 家計見直し

月々のインターネットや電話、スマホ代がやけに高いと思うのは私だけでしょうか?ちょっと見直そうという事になりました。

見直すきっかけとなったのが、1本の勧誘の電話だったのですが、その電話が酷かったです。

スポンサーリンク

光コラボのデメリットと勧誘の電話

 

光コラボ勧誘の電話はNTTのふりをする

業者:こちらNTTのなんたらかんたらです(ここは超早口で正確な会社名は不明)。実はお使いのインターネットの使用料がもっとお安くなりますので、そのお知らせです。

:あ、はい(→NTTのフレッツ光を使っているのでとりあえず聞く)

業者:ありがとうございます。では2・3確認したいことがございますので…

: …今契約してるんだから、契約内容とか全部そっちでわかる筈では?という疑問

業者:お使いのプロバイダーはどこになりますか?

 

ここで回答すると、担当者の方から折り返しお電話しますと言って、電話を切られました。

担当からの電話で本契約とみなされるようなので、次の電話の際にはお断りしました。だってNTTって言ってたけど、契約させようとしてるのは関連会社であってNTT東日本ではないんです。

担当者からの電話を待つ間に速攻で調べてみたのですが、

どうやら既存のNTTの光回線を利用して、通信料とプロバイダー料金をセットにすることでインターネット料金をお安く提供するというサービスがちょっと前から始まっていたらしい。

いわゆる「光コラボ」の勧誘でした。

だったら最初にそう言って下さいねって話でした。

光コラボは、電話1本で気軽に契約できるような物ではありません。

慎重に検討することにしました。