非常用簡易トイレ|備えてますか?戸建てとマンション別【バイオトイレ】のススメ

雨 買い物・雑記

災害時のトイレ問題は切実です!

携帯用のトイレを備えている方も多いと思いますが、少なく見積もって1日5回、4人家族だと1日で20個必要。

そして1週間トイレが使えないとすると、

その数140個

個人でそこまで備えている人はまずいませんよね・・

そして、ゴミの回収がすぐに始まるとも思えないので、保管の問題もあります。

そこで、できるだけゴミが出ずに、臭いも発生しにくいという「バイオトイレ」方式のトイレを、災害用に備える方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

非常用簡易トイレにバイオトイレを備える|実践

まず、このバイオトイレの方法はこちらのサイトを参照させて頂きました。

守田矩子氏「地震に向けて、一番に準備しておくこと」

 

そして実際に準備したものです

  • ふた付きバケツ2個
  • スコップ

バケツは(小)用と、(大)用です。

ひとつは、いつも洗濯や掃除に使っているダイソーの蓋つき200円バケツ。

ダイソーの蓋つきバケツ

もう一つは、Amazonで発注しました。

イノマタ化学 かしこいバケツ17L ブラック

ポイントは丈夫なこと。耐重量100キロです。色は黒で!

スコップと、土は庭にあるものを使用。

 

普段は、この黒いバケツの中に非常用の持ち出しグッズを入れておきます。

災害時にトイレ問題が起こったらトイレ(大)用として活用できればと思います。

 

使い方のポイント

  • 大のバケツには乾いた土を8分ほど入れておく
  • 大と小をわけてする→ニオイ防止に有効
  • 大は土の入ったバケツへ
  • 大をしたら、スコップで混ぜ込む
  • 使ったティッシュは混ぜ込まずにゴミ袋へ

大が土と混ざって、たい肥(肥料)になるとのことですが、短期間でたい肥になるとも思えないし、災害時にたい肥を撒きに行く余裕もないと思うのですが・・(畑もないし)

携帯トイレやオムツも備蓄しつつ、それでも足りない場合にこんな方法もある、ということは覚えておいても良いと思います。

では、マンション住まいで土が無い場合について

スポンサーリンク

非常用簡易トイレ|マンションの場合

私も昔、アパートの2階に住んでいましたが、大きなバケツを2つも置いておくスペースもないし、土もないんです。

まずバケツ。

1つはお掃除用に買っておいて、もう一つは土嚢袋プランタースタンドで代用する方法があるようです。

土嚢袋はこのような物。スコップで混ぜるのでできるだけ丈夫な物がいいでしょう。
さらにビニール袋を重ねて2重にしておきます。


座れる高さの物を用意して、普段はプランターを入れ、非常時には土嚢袋をひっかけて使用します。


または、このような組み立て式の簡易トイレを準備しておいて、組み合わせて使っても良いのではないでしょうか。

 

次に土です。

たい肥用のバイオチップを買っておくことも考えましたが、場所もとるしコバエが発生したりするのです。

そこで、マンションの場合は観葉植物を置いておいて、いざという時のバイオトイレに使用するのはどうでしょうか。

あまり水分を与えず、乾燥気味で育つサンスベリアなどがよいでしょう。

スポンサーリンク

最後に|非常用簡易トイレの重要性と便利グッズ

以上の方法は、準備だけはしましたが実際に使ったことはないです。

なので、不備もあるのではと不安もあります。

ただ、備えは必要なので、普段の生活の邪魔にならないように、出費も少なく備える方法を模索しています。

 

最後にトイレ関連の非常時用便利グッズもご紹介します。

土による、生ごみの分解を促してくれます。臭いの防止にも。

避難所のトイレでも需要があるのではないでしょうか。

 

このタイプもあった方が安心です。いきなり土にするのは抵抗ありますもんね・・

 

トイレを使用する時の目隠しや、避難所での着替えにも使える商品です。買いました。

 

実際に被災した方の体験談では、トイレ問題は命にかかわるとのことなので、お水や食料だけでなく「トイレ」についても考えて備えておきましょう。

ローリングストック法|普段の買い物の延長で災害時への備えも兼ねる方法
災害時のための備蓄していますか? 非常用にフリーズドライのご飯等を買ってあるのですが、この非常食にもやっぱり消費期限があります。期限切れになった非常食、もったいないので食べることにしましたが・・ あると安心の非常食ですが、一気に・・・→つづきへ