ハロウィンのアドベントカレンダーを手作りしたら大変でした

ハロウィン_アドベント_手作りハンドメイド・リメイク

買おうと思っていたアドベントカレンダーが品切れだったので、思い切って作ってみました。

ちょっと予想以上に大変・・

というのも、お菓子を入れるボックス部分も自作したから。

肝心の出来栄えは、遠目に見ればまずまずですよ。

材料や作り方をまとめました。

スポンサーリンク

ハロウィン アドベントカレンダーを手作り|手順

手順としては、

  1. 表面の絵を描く
  2. 裏のボックスを制作
  3. 組み立ててお菓子を入れる

という流れになります。

材料は

  • 画用紙
  • 絵具
  • 箱になりそうな厚紙の空箱
  • お菓子
  • セロテープ

道具に絵筆、鉛筆、カッターナイフ、ハサミを使いました。

1 下絵を描いて色塗り

複雑なデザインは大変なので、2色使いのシンプルな絵柄に。

図案は、「お城 シルエット」「ホーンテッドマンション シルエット」など検索して、それっぽい雰囲気の物をマネしました。

下絵

屋根の位置から決めて、シルエット、窓、と書き足していきます。

ホーンテッドマンション風_下絵4

横に並んだ窓は、上下のラインだけでも揃えるといいかも。

下塗り

窓を塗ったところ。オレンジ→黒の順に塗っていきます。

ホーンテッドマンション風描画

色塗り完成。乾かしておきます。

2 お菓子を入れるボックスを作る

箱

このような箱を作りました。

家にちょうどいい小分けした箱があればよかったんだけど・・。

ケーキの箱の底面を利用して、間仕切りを付けていきます。

箱になる部分の縦と横の長さに合わせて、棚板になる紙を切り出し、切込みを入れて組み立てます。

長い方は3枚(切込み4か所)、短い方は4枚(切込みは3か所)で組み立て。

乾かしておいた絵の裏に、窓になる部分のしるしを付けていきます。

3 窓を作って貼りあわせる

ここまできたら、あとちょっと。

箱の位置にあわせて窓をくりぬいていきます。

窓ができたら、表面の絵と箱をセロテープでくっ付けて、裏側と側面にも紙をつけました。

裏面は画用紙、横は段ボールにしました。

セロテープでベタベタ貼ってます。

スポンサーリンク

ハロウィンのアドベントカレンダー|完成

ハンドメイド_アドベント_ハロウィン

なんとか形に。

飾りに、チロルチョコのハロウィンバージョンのパッケージを貼り付けました。(飾りまで作る気力なし)

中にもチロルチョコを入れました。

アドベントカレンダー_こよみ

取っ手をつけると開けやすいかもですね。

近くで見ると手作り感があふれているけど、遠目にはなかなかいい感じになりました。

ハロウィン_アドベント_手作り

総製作時間1時間半くらい。

クリスマスバージョンも作れたらチャレンジしようと思います。

タイトルとURLをコピーしました