子どもに配るお菓子におすすめ!手作りキャンディレイアレンジ

キャンディレイ作り方3 ハンドメイド・リメイク

手作りのキャンディレイのアレンジをまとめてみました。

スポンサーリンク

手作りキャンデイレイのアレンジ色々

100均のフィルムでアメを巻いた後に、マスキングテープで止めた物。

キャンディレイ作り方3

※クリックで拡大します

 

入れたのはチョコで色味は地味だけど、カラフルなマステやリボンで装飾しました。

太めのリボンで長さを調整(延長)してます。

 

こちらはフィルムを巻いた後に、リボンでお菓子の間をとめたもの。

お菓子を配置して、お菓子がずれないようにリボンを結ぶのは意外と大変。

なので、いったんセロテープなどで止めてからリボンを結ぶと簡単です。

 

スーパーなどに雨の日に置いてある、かさ袋で作ったキャンディレイはこちら。

キャンデイレイ・かさ袋版

かさ袋だと幅に余裕があるので、大きめのお菓子でも入ります。

半透明なのでかさ袋感はありますね。

 

チロルチョコなど、長細い袋菓子をつなげて作る方法もあります。

レイ年長さん用

チロルチョコのつながったお菓子に、さらにフィルムで延長してマシュマロなども入れました。

ボリュームたっぷりで、見た目も豪華。

ちょっとコストはかかります。

100均にある、チロルチョコの細長い袋菓子があるので、それを利用しました。

グッピーラムネも細長いので、向いているかも。

サッポロポテトやたべっこ動物だと、幅が太すぎますね。

スポンサーリンク

まとめ

アイデア次第で作るのも楽しいキャンディレイ。

お子さんの年齢や、渡すシチュエーションに合わせて作るといいですね。

作り方についてはこちらに詳しく書きました。

>>簡単♪キャンディレイの作り方|袋もマスキングテープも100均で揃う

簡単♪キャンディレイの作り方|袋もマスキングテープも100均(ダイソー等)で揃う!
子供会やパーティのおみやげ、ちょっとしたプレゼントにもぴったりなキャンディレイ。長細い袋とリボンがあれば簡単に作れますが、100均ラッピングフィルムとマスキングテープを使った作り方です。

中に入れるコスパのよいアメやチョコはこちらで色々紹介してます。

>>ハロウィンにも|配りやすくて安い個包装のお菓子ベスト10

配りやすくて安い個包装のお菓子ベスト10
子供会のパーティーや、ハロウィンなど子どもたちの楽しみは何といってもお菓子です。 ただ、味の好みもあるし、見た目の可愛さも重要。 ちょぴりしか入っていないお菓子は、コスパもよくありませんね。 そんな時に便利な、たっぷり入っ・・・→つづきへ