南町田グランベリーパーク|混雑必死のアウトレットの施設概要などまとめ

ショッピングモール・スーパー

南町田グランベリーモールといえば、中規模で便利なアウトレットモールだったのですが、数年前に閉店していまいました。

その跡地に複合アウトレット施設「グランベリーパーク」ができるそうですよ。やっとです。

OPENは2019年の秋。

これが、子ども連れに嬉しい(とくに買い物に飢えているママ)施設になりそうですよ!

詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

グランベリーモールからグランベリーパークへ その違いは?

グランベリーパークは現在建設中。

旧グランベリーモールの商業施設と、隣にある鶴間公園、駅もまとめて再開発されています。

※鶴間公園は現在閉鎖中

南町田駅はグランベリーパーク駅に

東急田園都市線の南町田駅も、パークのオープンにあわせてリニューアル、「グランベリーパーク」と改名。

以前はちょっとローカルな雰囲気が漂う駅でしたが、商業施設に直結するので大幅にグレードアップするもようです。

 

最寄りの南町田駅はグランベリーパーク駅に改名。

駅直結で電車でのアクセスが便利に。

グランベリーパーク駅は平日でも急行が停まるようになります。

急行なら渋谷から30分程度なので、都心部からのアクセスも良くなりますね。

アウトレット店舗は店舗数が倍増へ

肝心のアウトレットなどの商業施設ですが、店舗数が100→200店舗と大幅に増加。

・・以前100もあったんだ。

衣類やシューズ、バッグ、ペットショップ、アウトドアショップやレゴショップ、もありましたが同じような出店になるのでしょうか。

スピックスパンののアウトレットがまた入りますように・・

 

アウトレットの店舗は以前と同じように、低層の建物が横に連なる屋外型のショッピングモールになります。

ビルじゃないので、いちいちエレベーターやエスカレーターを探さなくてもいいのです。

雨だと不便なのは・・しょうがないですね。

小さい子連れにもうれしい低層階メインの開放的なショッピングモール

駐車場は1.5倍に|大型駐車場設置

駐車場は1,400台→2,100台と増加。

モールの中央に立体の5階建ての大型駐車場が建設されます。

中央に高層の駐車場があって、それを囲むように店舗があるという、珍しい作りですね。

 

車で気になるのが渋滞ですが・・

グランベリーパークは246号線と16号線のぶつかる地点にあるので、どうしても周辺の幹線道路が混雑します。

休日の午後になると駐車場待ちの車による渋滞も。

隣接した鶴間公園側の道路が一部整備されたので、うまく渋滞ポイントが緩和されるとよいのですが・・

できれば電車で行きたいですね。

車での来館は渋滞は必須

スヌーピーミュージアムや109シネマもできます

グランベリーモールにあった、109シネマは現在休館していますが、そのまま映画館として復活するようです。

敷地内、鶴間公園との間には「スヌーピーミュージアム」もオープンするので盛りだくさん。

>>スヌーピーミュージアム町田|OPENはいつ?アクセスや施設概要など
映画も見られて、買い物、美術館、公園もあるって素敵すぎ、もうみんな来ちゃいますよね・・

スポンサーリンク

まとめ

アウトレットモールだけではなく、駅と公園も一体となった複合施設に生まれ変わるグランベリーパーク。

買い物に飽きた子供が暴れ出しても、すぐ横の鶴間公園で遊ばせることができるので、親子共々満足できそうです。

混雑は必至なので、できれば平日ゆっくり見て回りたいですね。

プレオープンなどあったら駆けつけて記事に書く予定です!

タイトルとURLをコピーしました