南町田グランベリーパーク|混雑必死のアウトレットの施設概要などまとめ

ショッピングモール・スーパー

南町田グランベリーモールの跡地に、複合アウトレット施設「グランベリーパーク」が建設中です。

OPENは2019年の秋。

これが、かなり子ども連れに嬉しい施設になりそうですよ!

内容や混雑予想など詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

グランベリーモールからグランベリーパークへ その違いは?

グランベリーパークは現在建設中。

旧グランベリーモールの商業施設と、隣にある鶴間公園、駅もまとめて再開発されています。

※鶴間公園は現在閉鎖中

南町田駅はグランベリーパーク駅に

東急田園都市線の南町田駅も、パークのオープンにあわせてリニューアル、「グランベリーパーク」と改名。

以前はちょっとローカルな雰囲気が漂う駅でしたが、商業施設に直結するので大幅にグレードアップ。

グランベリーパーク駅は平日でも急行が停まるようになります。

急行なら渋谷から30分程度なので、都心部からのアクセスも良くなりますね。

アウトレット店舗は店舗数が倍増へ

肝心のアウトレットなどの商業施設ですが、店舗数が以前の100→200店舗と大幅に増加。

アウトレットの店舗は以前と同じように、低層の建物が連なる屋外型のショッピングモールになります。

出典:cocotame

 

ビルではないので、ベビーカーでも買い回りしやすいですね。

 

小さい子連れにもうれしい低層階のショッピングモール

スヌーピーミュージアム

敷地内、鶴間公園との間には「スヌーピーミュージアム」もオープン。

期間限定で行われていた「スヌーピーミュージアム」、日本初の常設の美術館になります。

ミュージアムには、図書館(私設)や児童館も併設され、ワークショップや英語教育のプログラムも行われる予定。

オリジナルメニューを楽しめるカフェも併設されます。

ここでしか買えない物などはすぐに売り切れになるので、気に入ったものは早めに買った方がいいかも。

>>くたくたうさぎがカワイイ!スヌーピーミュージアムのオススメグッズ

くたくたうさぎがカワイイ!スヌーピーミュージアムのオススメグッズ
スヌーピーミュージアムでのグッズ選び、どれも可愛くて目移りしますよね、 オリジナルの限定品も揃えたミュージアムなので色々なグッズがあるだけに、のんびりしていると肝心の商品が売りきれてしまうことも。 そこで、どんなグッズを狙えばい・・・→つづきへ

施設内は写真撮影可で、フォトスポットもたくさんあります。できれば空いている時間帯にゆっくり見て回りたいですね。
グランベリーモールにあった、109シネマは現在休館していますが、そのまま映画館として復活するようです。

スポンサーリンク

グランベリーパーク|駐車場や周辺の渋滞は?

駐車場は1,400台→2,100台と増加。

モールの中央に立体の5階建ての大型駐車場が建設されます。

中央に高層の駐車場があって、それを囲むように店舗があるという、珍しい作り。

 

車で気になるのが渋滞。

グランベリーパークは246号線と16号線のぶつかる地点にあるので、どうしても周辺の幹線道路が混雑します。

休日の午後になると駐車場待ちの車による渋滞も。

隣接した鶴間公園側の道路が一部整備されたので、うまく渋滞ポイントが緩和されるとよいのですが・・

できれば電車で行きたいですね。

 

車での来館は渋滞は必須
スポンサーリンク

まとめ

アウトレットモールだけではなく、駅と公園も一体となった複合施設に生まれ変わるグランベリーパーク。

映画も見られて、買い物、美術館、公園もあるって素敵すぎ、もうみんな来ちゃいますよね・・

タイトルとURLをコピーしました