ゼオライトってなに?ニオイに効くというジオソープを使ってみた感想

geo soap買い物・雑記

夏になるとデオドラント製品が気になりますよね。

デオコは加齢臭に効く!?男性にも人気のデオドラント
「デオコ」は2018年発売されて、2019年に突如話題になった商品シリーズです。 なんでも「女子高生の香りがする」といって主に男性がこぞって買い漁ったのだとか。 突然に人気爆発してネットショップでは一時的に品切れ状態に・・ ・・・→つづきへ

体を洗う用にも、色々な成分を配合した石鹸が売られています。

でもどれがいいのかわからないし、高価なものも多い・・

そんな中、1000円以下で買えてとにかくニオイが消える、というgeo soap(ジオソープ)を使ってみました。

スポンサーリンク

ゼオライトって?

ゼオライト(zeolite)は「沸石」(ふっせき)とも呼ばれる鉱物。

色々な用途があるので、天然のものに加えて、人工的にも作られています。

天然のものは、火山灰が固まってできたもので、水晶のような形状。

この結晶の中には無数の空洞があり、加熱すると空洞から出た空気がぶくぶく出てくるので「沸石」と名付けられました。

この空洞はとても細かく、分子レベルでニオイを吸着するので、脱臭効果にすぐれるのがゼオライトの特徴。

身近なものでは、石鹸だけでなくシャンプーや歯磨きにも使われています

スポンサーリンク

geo soap【ジオソープ】の特徴

「ジオソープ」はニュージーランド産の天然「ゼオライト」が含まれた石鹸です。

原材料:パーム脂肪酸Na、パーム核脂肪酸Na、水、ゼオライト、グリセリン、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、パーム核脂肪酸、ラノリン、塩化Na、レモングラス油、ティーツリー葉油、酸化チタン、エチドロン酸4Na

吸着成分としてゼオライト、潤い成分としてアルガンオイル配合。

顔にも体にも使えます。

スポンサーリンク

ジオソープを使ってみた感想

スクラブが入っているので、洗いあがりがツルツルします。

良く洗えると半面、洗いすぎてしまうので乾燥肌の人は要注意。

私は冬は乾燥で肌がカサつくので、夏限定で使うことにしました。

泡立ちはイマイチ。

ジオソープ 泡立ち

なのでネットを使います。

ジオソープ 泡立ち

ネットに石鹸をつけてよく泡立てると、泡が細かくなり弾力が出てつぶれにくくなります。

よく泡立てた細かい泡で洗うことで毛穴の中も洗えて、肌への刺激も少ないので、洗いあがりはすっきりしつつ突っ張りません。

石鹸で体を洗う時にはネットは必須ですね。

ジオソープの香りはほんのりしたシトラス系です。

外国製品にありがちな強い香りではない所もポイント。

スポンサーリンク

まとめ

加齢臭への効果を期待して買ったジオソープ。

正直言って、劇的というほどの効果はありませんでした。

でも首の後ろのちょっと脂っぽいニオイは薄まったような気がします。

スクラブが入っているので、洗浄効果も高いのかもしれません。

ジオソープ

お腹回りなどの乾燥しがちな部分は、控えめに使った方がいいかも。

1個800円くらいで2~3か月は持つので、コスパもいいですよね。

そして、見た目もニオイも、ナチュラルでいい感じです。

ということで・・「渋柿石鹸」を使うのにまだ抵抗があるアラフォー世代の加齢臭対策にはおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました