【埼玉県】カンデオホテルズ大宮に家族旅行で泊まってみた

買い物・雑記

カンデオホテルズは、埼玉県大宮駅からほど近い立地のホテルです。
鉄道博物館や川越への観光の拠点にもちょうどいいですね。

2019年オープンなのでまだ新しくてピカピカ、大浴場あり、隣にはコンビニと使い勝手のよいホテルでしたよ。

今回は家族4人(うち1名小学生添い寝)で、素泊まりをしてきた感想をお伝えします。

スポンサーリンク

カンデオホテルズ大宮|アクセス

ホテルの案内によると大宮駅からは徒歩6分。
そごうの裏の方にあります。信号待ちをしたり、ちょっと迷ったりしても10分ほどで着きました。

大宮って駅前からすこし離れると高い建物がないんですね。

ホテルに入るとエレベーターホールになっています。


13階のフロントでチェックインしました。
カードキーを渡され客室階へ。
エレベーターはカードキーをタッチしないと、客室のフロアには降りられない仕様になっていました。

スポンサーリンク

カンデオホテルズ大宮|コーナートリプルルーム

家族旅行(4人)でシティホテルに泊まりたくても、ベッドが人数分ある部屋って少ないんです。

今回はシングルベッド×2と、ダブルベッド1のお部屋。

1組(子ども1人と大人)は添い寝ですが、簡易でなくしっかりしたベッドなのでまだよしとしました。

10階の奥、角部屋にあたる一番広い部屋になります。

入ったところ。この奥がすぐ寝室(ダブルベッド)です。

窓から落ちそうでちょっと怖い。ダブルベッドでは子どもと添い寝なので、窓際には大人が寝ました。
左にある冷蔵庫の奥へと部屋が続いています。

通路部分に壁掛け式テレビがありました。
ゲーム機などを持ち込んで接続して遊ぶのはきついかも。
YouTubeが見られて子どもは喜んでいました。

奥の寝室もドーンと窓、窓。
商業施設が立ち並ぶ、駅方面がよく見えます。

省スペースながらソファーもありました。

ベッドはシモンズ。

決して広くはないけど、大きな窓やインテリアで開放感を出したお部屋です。
館内着もしっかりした生地なので、パジャマを持ってこなくてよさそう。

スポンサーリンク

カンデオホテルズ大宮|食事事情

カンデオホテルズ大宮は、徒歩圏内に飲食店が多くあります。
なので、食事なしの素泊まりでも全く問題のないところでした。

ホテルで朝食を取りたい場合は、フロント(13階)奥の朝食会場でビュッフェ形式1食2,300円(税別)になります。※値段は宿泊当時のもの

それほど広くはない会場だけど、明るく眺めがいいスペースでしたよ。
でもやっぱり値段の割にあの狭さは気になるかな。

スポンサーリンク

カンデオホテルズ大宮|スカイスパ

お風呂は最上階14階にあります。利用できるのは15時から翌11時。


内湯と露天風呂があります。

露天風呂とはいっても、しっかりとしたガラス張りになっていて見えないようにフィルムが貼ってあります。
外はほとんど見えず、天井が抜けているだけなので内湯とあまり変わりませんでした。

少し空気がヒンヤリしているくらい。

ただシティホテルで、大きなお風呂に入れるのはとてもいいですね。
空いている時間帯だったのでかなりのんびりできました。

スポンサーリンク

まとめ

カンデオホテルズ大宮はまだ新しいせいか、ピカピカでちょっとだけラグジュアリー感もあるビジネスホテルでした。

大浴場があるので、ユニットバスに満足できない人にはおすすめ。

ただ、予約したサイトの写真の印象に比べると、すべてがコンパクトに見えました。

写真の撮り方でこんなに広くみえるのね?と感心するくらい。
その点だけ納得していけば駅近で綺麗だし、なかなかよいホテルでした。

タイトルとURLをコピーしました