カインズのインテリアボックスで便利なおもちゃの収納ケース

ハンドメイド・リメイク

子どものおもちゃが増えて困るのが収納ですね。とくに大事にしているリカちゃん人形の収納に四苦八苦です。

プラスチックケースでもいいけど、ちょっと味気ない。

そこで、広げておうち遊びもできる収納を手作りしてみました。簡単なのでぜひやってみて下さい。

スポンサーリンク

リカちゃん人形にぴったりの収納を手作り!

まず、ベースになる箱です。

これは収納用のPPバンドボックスという物を利用しました。

PPバンドとは、段ボールの梱包の時などに巻き付けて使う、プラスチック製の平べったいヒモです。

最近は手芸用にも、色々なカラーや編みやすいような硬さの物が流通しています。

 

そのPPバンドボックスはこちら

PPバンドボックスカインズ

カインズホームにて。1個698円。2個買ったら、まとめ割になって1,280円でした。

 

スチールのフレームに、プラスチックのバンドを交互に編んだ物を張ってあります。

 

このバンドボックスは色々な店にありますが、このサイズで直角に立ち上がっている物を探すのに苦労しました。

小さいサイズならダイソーにもありましたよ。

その他の材料

床

  • ボンド
  • 床部分に使用する厚紙&フローリング柄の紙。この紙はキャンドゥにありました
  • 結束バンド

とりあえずは、箱と結束バンドがあればできます。

リカちゃんのお家:作り方

まずは床を作成します。

※床はあってもなくても。あった方が、リカちゃんの家具が安定するので作成しました。

厚紙をボックスに入るサイズにカットして、柄の入ったシートを貼ります。

片方はこのようにせり出して、片方はすこしひっこめました。箱を閉じたときにピッタリはまるといい感じです。

床はボンドでとめるなどして、動かないように固定します。

 

次に結束バンドで2つの箱をくっつけます。

バンドの隙間から結束バンドを通して固定できます。

このバンドボックスのいいところは、これができる所なんです

バンドのすきまにリボンを通して装飾をしたりもできます。お好みの装飾をしたら完成。

スポンサーリンク

完成はこんな感じです!

完成という事で、リカちゃんの姫家具をおさめてみました。

遊んでそのまま閉じるだけなので、片付けが劇的に早くなりましたね。

色々とレイアウトしたりして楽しいようです。

材料費も1,000円ちょっとなので、お人形の収納に困ったり、リカちゃんハウスをねだられたりしたらぜひ試してみて下さい。