【神奈川県】ブックカフェスタイルの図書館まとめ

図書館

本を読みながらコーヒーを飲むというのは至福のひとときです。

六本木には「文喫」という、入場料を払って飲み物と本が読み放題というスタイルの本屋もオープンしました。

ブックカフェともいいますね。

神奈川県には、このブックカフェスタイルの図書館がいくつもあります。

「文喫」は入場料が1,500円ほどかかりますが、図書館なので入場は無料。

※飲み物は実費になります。

そんな神奈川のブックカフェスタイルの図書館についてお伝えします。

スポンサーリンク

ブックカフェスタイルの図書館|大和 シリウス

小田急江ノ島線大和駅から徒歩5分ほどにあるシリウスは、図書館をメインにした複合施設です。

ロビーにはスターバックスコーヒーが入っていて、所定の座席ではコーヒーを飲みながら本を読むことができます。

公共の施設なので入場無料で、市民なら本の貸し出しもできます。

※一部有料の座席スペースも有

【大和市シリウス】図書館内で飲食できるスペースやカフェについて
大和市の複合文化施設シリウスは、読書スペースが豊富で居心地のよい図書館です。 休憩したり、飲食できるスペースも設けられています。 そこでシリウス内の休憩や飲食ができるスペースや、併設のカフェについてお伝えします。 大和シリウス・・・→つづきへ

 

小さな子どもが遊べる室内遊戯施設も人気です。

>>大和シリウスの子ども広場は親子で大満足|混雑状況と利用方法など詳しく解説

スポンサーリンク

ブックカフェスタイルの図書館|中央林間駅東急内 図書館

小田急江ノ島線、東急田園都市線中央林間駅近くの、東急内にある図書館もブックカフェスタイルになっています。

星野珈琲店が併設されており、ふた付きのカップに入った飲み物なら図書館で飲むことができます。

座席スペースもゆったりしていて、休憩ついでに本を読みながらコーヒーを楽しめます。

星野珈琲の店内に、図書館の本を持ち込むこともできます。シックで落ち着いた雰囲気の星野珈琲のインテリアも素敵ですよ。

大和市 星野珈琲店とコラボした癒しの中央林間図書館
小田急江ノ島線中央林間駅から駅ビルを抜けてすぐにある、東急ストアがリニューアルオープンしました。 それまでは、普通のスーパーだったのですが、リニューアルにともなって、3階フロアには図書館が併設。 商業施設内にある立地を生かして、・・・→つづきへ
スポンサーリンク

ブックカフェスタイルの図書館|海老名市立中央図書館

海老名市にもブックカフェスタイルの図書館はあります。

小田急小田原線、相鉄線海老名駅から徒歩7分ほどの海老名市立中央図書館は蔦屋書店とスターバックスコーヒーがコラボしたブックカフェスタイルの図書館です。

飲み物はテラスや室内席にも持ち込みOK。

蔦屋書店の商品の販売もしています。

外観はシンプルですが、内装は凝っており公共の図書館とは思えない素敵なスペースです。

ただし、少々本が見つけにくい難点もあります。

 

 

View this post on Instagram

 

𝓱𝓪𝓻𝓾.さん(@haruna_19980802)がシェアした投稿

スポンサーリンク

神奈川県のブックカフェスタイルの図書館 まとめ

どの図書館もコーヒーショップとコラボしていて、運営は民間に委託しているというのが特徴です。

図書館なので、本が古かったり新刊本の冊数が限られているといった難点もあります。

ただ利用料がかからないのは魅力的。近くに行った際には立ち寄りたい図書館です。

タイトルとURLをコピーしました