綾瀬花火大会の駐車場情報と混雑予想

お出かけ情報[関東]

毎年夏の終わりに行われる、綾瀬商工会議所主催の花火大会。規模の割には人出がそれほど多くないので、ゆったり見ることができます。

少し交通の便が悪いのが難点ですが、畑の真ん中から打ちあがる花火は迫力満点。

打ち上げ時間も30分ほどと短いので、お子さんが小学生くらいならそれほど疲れずにすむオススメの花火大会です。

スポンサーリンク

綾瀬花火大会 駐車場詳細と混雑状況

綾瀬市役所付近で行われる花火大会ですが、近辺に電車の駅がないのです。交通手段は、バスか自転車、徒歩、又は車。

車の場合、周辺道路がとても混雑します。

駐車場として近隣の小学校が解放されるので、もし見にくる場合は早めに到着しておくと安心です。

 

綾瀬の花火大会は、タウンヒルズ周辺がメイン会場なので、タウンヒルズを中心に渋滞が発生していました。

画面黄色のラインです。

綾瀬花火大会駐車場

※クリックで拡大します

※土棚小学校と、寺尾小学校は会場から離れているので、シャトルバスの運行有り

 

タウンヒルズ駐車場・市役所・城山公園広場は夕方時点でもう満車だと予想。

会場まで歩いて行けそうな、綾瀬小学校・綾瀬西小学校の駐車場を狙います。

 

17時過ぎの時点で、綾瀬小学校の駐車場は満車でした。

お昼ごろから納涼祭も行われているので、早い段階でいっぱいになっていたようです。

 

市役所前あたりを通過しましたが、タウンヒルズに入ろうとする車の入庫待ち渋滞が発生していました。

18:00 綾瀬西小学校に駐車できた

綾瀬西小学校に到着したところ、18時くらいでまだ半分ほどの空きでした。

綾瀬西小学校から会場までは、15分ほど歩きます。

綾瀬西小学校では、校庭にある外トイレが利用できました。ただ夜になると真っ暗なので、キーホルダー型のライトみたいな物があると良いと思います。

スポンサーリンク

花火大会の観覧場所

タウンヒルズ周辺や、市役所周辺、畑の中にある小さな公園でも見ることができました。

打ち上げ場所の周囲の畑は立ち入り禁止になっています。

スポンサーリンク

綾瀬花火大会日程

例年だと、8月の最終週の土曜日に行われます。

2018年は8月25日(土)19:30~

規模は2,500発で、時間にすると30分程度です。

スポンサーリンク

まとめ 綾瀬の花火大会を見に行くポイント

人出は、公式発表ではないのですが、大体2万~3万人ほど。

鎌倉の花火大会では15万人ほどの人出があるそうなので、穴場と言われるのもわかりますね。

 

ただやはり車で行くには少し早めに到着する必要があります。

少々会場まで歩くのは覚悟で行きましょう。

待ち時間をつぶせるグッズや、虫除けなどを持って行くのがオススメです。