【格安SIM】キッズ携帯(みまもりケータイ3)とガラケー2台持ちの金額と感想

みまもりケータイ3 家計見直し

我が家ではスマホは格安を利用しています。

子どもが小学校に入る時に、親子でキャリアに加入していないと子供用の携帯端末+プラン、いわゆるキッズ携帯が持てないことに気が付きました。

※キャリア=ドコモ・au・ソフトバンクの大手3社

キャリアでスマホを契約すると、最初は多少割引があっても7,000~8,000円はかかります。

格安だと・・1,600円ほどなので今さらキャリアには戻れない・・

ということで、子どもが低学年の間だけ格安SIMとは別に、キャリアの安いプランを契約して、同時にキッズ携帯も契約しました。

その詳細と感想についてお伝えします。

スポンサーリンク

格安SIMとガラケー2台持ちでキッズ携帯を契約

ソフトバンクで2台持ちの料金詳細

まずは、どんなプランに入っていたのか、ということから。
ソフトバンクのガラケーの一番安いホワイトプランという契約でした。

端末(みまもりケータイ3)は24回払いで購入しました。約23,000円と割高だけど、月々割があるので実質0円ですよ・・みたいなよくわからない料金体系もうやめて欲しい。

詳細はこのようになります

  • 端末代(24回払い)990円
  • 基本料(ホワイトプラン)934円
  • 通話代(SMS含む)296円
  • データ定額料372円
  • オプション500円
  • ユニバーサル料2円

ここから、

  • 月月割917円
  • ギガ学割934円

が割り引かれ支払は1,243円

キッズ携帯の方は、

639円

なので2台あわせても毎月1,800円くらいでおさまります。

※ただし最初の2年間のみの金額

一方スマホはネクサス5(ワイモバイル時代のスマホの使いまわし)使用、SIMは楽天モバイルのデータSIMだったので、3Gで1,000円弱

トータル3,000円にはおさまっていました

はじめての携帯電話|子どもは使いこなせる?

事前に、電話をかけたり、電話を受けたりする練習をしました。子供用の携帯電話は、わかりやすくシンプルに設計されているので、すぐに使い方を覚えました

スマホで遊ばせることもありますが、タッチパネルだと色々触って遊び始めてしまうので・・やはり低学年のうちはガラケータイプでよかったと思います。

防犯ブザーのひもを間違って引いてしまうこともあるので、ブザーを止める練習もしておいた方がよいかも。

大音量なので慌ててなかなか止められないということもあるようです。

キッズケータイの利用頻度は?

はじめての子供だけでの行き帰り、ということもありお友達としゃべったり、途中のお家の飼い犬をなでたり、花を摘んだり・・

自由を満喫していたようでなかなか家に帰ってこないんです。

ということで、ひんぱんに、ほぼ毎日私の方から電話をかけていました。

居場所を聞いて、まだ家から遠く、遅い時間ならば迎えに行くという感じです。

GPSによる位置検索サービスついて

精度は・・だいたいこの辺かな?というくらいでした(みまもりケータイ3です)。

住宅地の道路2本分くらいズレているので、例えばどこかの家に上がっていたとして、その家を特定する事は難しそう。

親の契約はガラケーだったので、アプリでの検索はできずにパソコンを使っていましたが・・

パソコンを起動して、マイページにログイン、そこから居場所特定サービスのページに移って、検索を起動させて、さらに30秒から1分くらい・・と時間がかかるのでほぼ使わずじまいでした。

緊急事態の対応は?

ソフトバンクのキッズケータイには高速移動通知サービスがあって、子どもが車に乗せられたりして高速移動した場合には通知が来るようになっています。

※設定が必要

ショップの人に教えられた時は、それはあると安心だ!と思ったのですが・・

ただ実際そういう状況になった時にどうしたらよいのか?

場所をGPSで追跡して警察に通報?自分で追いかける?ちょっと考えてしまいますね。

※結局この機能は使用しませんでした

スポンサーリンク

まとめ

ケータイがあれば不審者に狙われないとか、行方不明にならないとの保証はないけど、親子いつでも連絡がとれるという安心感は子供も感じたようです。

ということで、子供用の携帯電話は契約して良かったです!

ただ、主に使っていたのは通話のみ

首からぶら下げていたので、防犯ブザーの役割も一応兼ねてはいました。

 

職場が近所ですぐ迎えに行ける環境ということもあり、自動で通知が来る設定GPS検索は使わなくても大丈夫でした・・(というか、使いこなせなかった。)

子供用の携帯電話を検討する際の参考になれば幸いです。